本文へスキップ

砂浜がきれいな町新鹿町にある、新鹿小学校・新鹿中学校

  電話でのお問い合わせは
TEL.0597-86-0012,0013

〒519-4206 三重県熊野市新鹿町916-4

 活動の様子平成27年度

平成27年度12月の活動

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平成28年 1月 2月 3月

2015年12月25日(金)
中学生の冬休み

 中学生は、昨日・今日とクラブと勉強会で学校に来ていました。1・2年生はクラブ活動に、3年生は勉強会にがんばっていました。
 明日から、やっと冬休み。年末年始を楽しんでほしいと思います。
 でも、新年明けて6・7日にはクラブと勉強会が予定されています。

2015年12月22日(火)
2学期終業式

 2学期終業式が行われました。みんな元気に登校し、多目的ルームに集まりました。
 2学期、みんなががんばったことを3学期にいかしてほしいと感じました。
      
 そのあと、大掃除をして学校をきれいにしてくれました。

 しばらく学校から子どもたちの姿がいなくなるので、ちょっぴり寂しくなります。

2015年12月19日(土)
小中合同クリスマス会(レクレーション)

 2限目、小中全員が体育館に集まって、クリスマス会をしました。
 開会式では、生徒会役員がサンタとトナカイになってあらわれ、クリスマス気分を盛り上げてくれました。
 内容は、ドッジボールとダンスです。
 まず、ドッジボールは、中学生と小学1〜3年生が2つに分かれて対戦しました。次には、女子全員が分かれて対戦です。次は男子全員で、最後は中学生と小学4〜6年生です。中学生は、小学生が活躍できるようにしている様子がとてもほほえましかったです。でも、最後の対戦では、4〜6年生なので、ボールのスピードが増し、迫力ある対戦でした。
 続いて、みんなで「ジングルベル」の曲に合わせてすぐに覚えられるダンスをしました。最初は遠慮がちにしていたのですが、2回目になるとみんな笑顔で楽しんでいました。

 
 

2015年12月19日(土)
中学校・クリスマス会

 土曜授業のこの日、1限目に「お菓子作り」、2限目に小中合同クリスマス会(レク)、3限目に1限目に作ったお菓子で会食という、クリスマス会をしました。
 まず、17人が、「ブッシュ・ド・ノエル」と「クッキー」の2チームに分かれて、お菓子作りをしました。
 さすがに中学生は、それぞれ役割分担をして手際よく作業を進めていました。
 できあがったケーキとクッキーは、3限目に先生方もいっしょに会食しました。仕上がりもよく、とてもおいしかったです。
 

 

2015年12月18日(金)
ケーキ作り(小学生)

 全校で、ケーキ作りに取り組みました。
 5つのグループごとにスポンジケーキに生クリームをぬって、お菓子とフルーツでデコレーションしました。
 5限目に食べたときは、みんな満足そうな顔付きでした。


 ケーキを食べてから、レクをしました。レクでは、5・6年生が「サンタクロース 夢の使い」という劇を披露してくれて、大盛り上がりでした。

2015年12月17日(木)
第2回 学校評議員会

 4人の学校評議員さんにお越しいただき、学校評議員会を開催しました。
 今回は、これまで新鹿小・中学校で取り組んできた活動の様子をプレゼンテーションでお伝えした後、学校のこと、子どもたちのことについてお話を聞かせていただきました。
子どもたちが一生懸命取り組んでいてよかった、地域でも子どもたちは自分からあいさつをしてくるので気持ちいい、子どもたちの遊んでいる声があまり聞こえないので寂しい、などの話をしていただきました。

2015年12月17日(木)
高学年、英語の授業

 新しい試みで、中学校の英語教師が小学校5・6年生の英語の授業をしました。
 最初はとまどって緊張していた子どもたちも、ぐいぐいと引っ張られて、最後には身を乗り出して手を挙げ答えていました。
 子どもたちも楽しかったと、満足してくれたようでした。

2015年12月10日(木)
1・2年音読発表会

 1・2年生がこれまで練習してきた国語の音読発表をしました。衣装や大道具・小道具の準備して劇仕立てにして披露してくれました。
 残念ながら、2年生が一人欠席だったので、5つの話が4つになりましたが、最後に「大きなかぶ」を1・2年生みんなで配役して、披露してくれました。みんな息がぴったりでびっくりしました。
 見学に来ていた保育所の子たちや5・6年生も上手に発表する姿を見て、静かに聞いていました。
 

 

2015年12月9日(水)
マラソン記録会(小学校)

 これまで体育の時間にトレーニングしてきました。その成果を記録会で確かめました。
 たくさんの保護者・地域の皆さんに応援していただきながら、子どもたちは力一杯走りきりました。

2015年12月7日(月)
デートDVを知っていますか?
 新鹿中学校では、年間通して人権教育をおこなっています。今年度は「ひとり一人が違いを認め合う」「男女が自立した関係を築き、自分らしく生き生きと生活する」ことを中心に、授業をしてきました。その一環として、12月7日(月)の5・6限に、三重県でNPO法人「女性と子どものヘルプライン・MIE」を立ち上げている水谷典子さんを講師に迎え、デートDVについての学習をしました。
 5限目は新鹿小学校5・6年生も一緒にお話を聞きました。暴力には、「なぐる、ける」などの「体への暴力」だけでなく、「心への暴力」「お金の暴力」「性的暴力」「社会的暴力」があることを知りました。そして、友だちどうしや親子の間でも暴力によって相手を支配しようとする場合があること、つきあっている大好きな異性との間でも、そういうことがありえることに気づかされました。先生や生徒が出演するロールプレイに時々笑いもおこりながら、子どもたちは、「相手を束縛し支配する関係」と、「互いに尊重し合う関係の違い」を理解していきました。最後に、水谷さんから、「大好きな人との関係を長続きさせるには、『自分のことは、自分が決める』『相手のことは、相手が決める』『二人のことは、二人で話しあって決める』ことが大事」と教えてもらい、少しでも暴力で心が弱っていると感じたら、誰かに相談することの大切さを心に刻んでいました。
 学習後のアンケートでは、「今までなぐるけるだけが暴力だと思っていたが、暴言や無視も暴力だと初めて知った。」「人とつきあうとき、我慢ばかりするのでなく、自分らしくしていきたいと思った。」などの感想がありました。
2015年12月1日(火)
小学校・防犯教室

 熊野警察・生活安全刑事課、新鹿駐在所、チャイルドガーディアンの3人の方を講師に招き、防犯教室を開催しました。
 その中で、@おまわりさんを知ろうA犯罪について知ろうB地域安全マップづくりと3つのお話をしていただきました。最後に、暗くなる前に家に帰り、自分の命は自分で守れるようにしましょうとみんなにお願いを伝えてくれました。
 これから、今日教わった危険な場所を家の近くで探し、それを持ち寄って安全マップを仕上げていく予定です。