本文へスキップ

砂浜がきれいな町新鹿町にある、新鹿小学校・新鹿中学校

  電話でのお問い合わせは
TEL.0597-86-0012,0013

〒519-4206 三重県熊野市新鹿町916-4

 活動の様子平成28年度

平成28年11月の活動

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平成29年 1月 2月 3月

2016年11月30日(水)
租税教室(小学5・6年生)

 5限目、尾鷲税務署の方が来てくださり、租税教室をしていただきました。
 税金の話です。税金のことは6年生の3学期に勉強するので、子どもたちには難しいかと思いましたが、わかりやすく説明してくれたので、しっかり手を挙げて学習に参加していました。
 最後に、ジュラルミンケースに入った1億円(みほん)を持たせてもらって、子どもたちはその感触を楽しんでいました。

2016年11月30日(水)
マラソン記録会(小学生)

 3限目、小学生がマラソン記録会をしました。
 1〜3年生が1000m、4〜5年生が1500mに挑戦します。一人ひとりがそれぞれの目標を持って挑みました。
 沿道にはたくさんの地域・保護者の皆さんが応援に駆けつけてくれました。また、保育所の子どもたちの声援もあって、一人ひとりが精一杯がんばっていました。最後には、交通整理に来てくださったお巡りさんがいっしょに走ってくれて、子どもたちも大喜びでした。
 応援、ありがとうございました。

2016年11月28日(月)
LGBT講演会

 5限目、小学5・6年生と中学生がLGBT講演会を受けました。
 世の中には、生まれつき「身体の性(身体に現れる男女を区分する特徴)」と「心の性(自認する性別)」が一致していなかったり、同性や両性を好きになったり、身体の性の区分があいまいな人がいます。LGBTとは これは、
レズビアン(女性の同性愛者)、ゲイ(男性の同性愛者)、バイセクシャル(両性愛者)、トランスジェンダー(「心の性」と「身体の性」が一致していない人)の頭文字をつないだ言葉です。
 生まれ持った性別に違和感を持ちながら、悩みを抱えている人がいます。LGBTの人々の中には、一般に少数派とされているだけで世間から理解されにくく、周りや家族にも相談できず傷ついたり、恋愛がしづらかったり、時には生きづらさを感じたりする人もいます。 ありのままに自分らしく生きる権利はみんなにあります。人権教育の面からも多様な性を正しく理解し、人としてお互いを支えあう気持ちを持ってほしいという思いで講演を計画しました。
 講演では、クイズなどを交えながら、LGBTについてわかりやすく話していただきました。
 講師の先生の話を受けて、最後に生徒会長が、「一人ひとりの個性や違いを認め合って、相談されやすい人になれるようにしたいです」と、お礼の言葉を述べました。

2016年11月25日(金)
紀南学校音楽発表会

 午後、熊野市民会館で紀南学校音楽発表会がありました。熊野市・南牟婁郡の中学生が一堂に集まり、日頃の音楽の成果を発表します。
 新鹿中は、文化祭の時に披露した合唱「未来」「With You Smail」を発表しました。文化祭の時よりもよく声が出て、すばらしいハーモニーを聞かせてくれました。
 他の中学校も、6人でも他の学校に負けないくらいの合唱を聞かせてくれたところもありました。人数の多い学校では、みんながしっかり声を出し、ボリュームのある合唱を聴かせてくれました。
 それぞれの学校で、音楽の授業をがんばっているんだと感じました。

2016年11月23日(水)
県ジュニアソフトテニスシングルス選手権大会 熊野地区予選

 シングルスの熊野地区予選が行われ、1・2年生10人が参加しました。
 これまでのダブルスと違い、一人で相手と向き合います。2年生になると、勝ち上がることができますが、1年生で勝ち上がるのは難しいところもあります。
 そんな中、男子の大川君、永用君2人がベスト8に入り、県大会へ進める6位の枠を目指してリーグ戦に参加しました。4人でのリーグ戦で健闘したものの、県大会へ進むことができませんでした。

2016年11月20日(日)
文化祭、開催!

 100人を超える地域・保護者の皆さんがお越しいただき、文化祭が開催されました。
 「率先、友情、協力」というテーマのもと、一生懸命取り組んできました。その練習してきたことを心を一つにして発揮してくれました。
 詳細につきましては、「文化祭特集」をアップしますので、しばらくお待ち下さい。

 ご来場の皆さん、ありがとうございました。

2016年11月18日(金)
準備が整ってきました

 午後、小学校3〜6年生と中学生で、体育館の作品展示場所の準備やいす並べをしました。
 子どもたちは中学生を中心にてきぱきと作業をしていきました。あっという間に準備が整いました。それから、作品を展示していきました。
 明日は、最後の仕上げ練習と準備です。

2016年11月14日(月)
小中合同準備作業(文化祭)

 文化祭に向けて小中が合同で準備作業をしました。グループにわかれて立て看板と横断幕を作成しました。
 これまで中学生がいろいろと準備をしてくれていますが、見に来てくださるみなさんを迎える看板の作成は、小学3〜6年生も加わって行いました。小中学生が一つになって20日の文化祭を迎える準備ができてきました。子どもたちのがんばっている姿をぜひ見に来てください。

2016年11月12日(土)
PTAユニカール大会

 9時過ぎから、小学生、中学生、保護者、教職員が30人程集まり、PTAの親睦を深めるユニカール大会が行われました。
 3人1チームとなり、リーグ戦をしました。どのチームも3試合ずつ行いました。ユニカールは初めての人でも手軽に楽しめるスポーツです。少しこつがわかってくると、チームで作戦を考えたりして、楽しいひとときを過ごしました。


2016年11月11日(金)
文化祭準備

 文化祭で行う手話劇の小道具・大道具づくりがちゃくちゃくと進んでいます。
 家庭科室では、衣装やかつら?などをつくっていました。メディアスペースでは背景や工作する小道具を作っていました。それぞれ工夫を凝らしていて、これがどのように使われるのか、本番が楽しみです。

2016年11月11日(金)
小中合同音楽練習 2回目

 小学校、中学校それぞれの音楽発表があり、音楽の時間に練習をしています。文化祭の発表の中には、小中がいっしょになって合唱をします。「もみじ」と「切手のないおくりもの」を歌います。
 2回目の合同練習です。小学生の声、中学生の声が重なり合って、いいハーモニーがつくられています。文化祭では、この小中合同合唱も楽しみにしていただけることと思います。

 
2016年11月10日(木)
清七屋商店見学・・・小学3年

 小学校3年生が、社会の学習で清七屋商店を見学しました。
 お店の様子や働いている人の思いなどを学習します。店の中を見学させていただき、いろいろな話を聞かせていただきました。その中で、生活していく上で困らないよういろんな種類のものが売られていることがわかり、新鹿の人たちにとって大切なお店だということがわかりました。

         
2016年11月10日(木)
小学校、全校音楽

 文化祭に向けて、小学校もがんばっています。
 今日は、全校で音楽の練習をしました。体育館で練習するのは初めてだったので、いつもと違った雰囲気の中始まりました。

 でも、しっかり練習を積んでいるだけ合って、みんな演奏について行っていました。文化祭の時の発表が楽しみです。

2016年11月10日(木)
舞台稽古、本格的に!

 手話の講師に山本容子さん、山本恭子さんを迎えて、適切な手話ができているか確認していただきました。1つ1つの台詞に手話がついているので、手話を確認するだけでも時間がかかります。子どもたちは真剣に2人の山本さんの話やアドバイスを聞いて、取り組んでいました。
 目が不自由な方には「副音声」を、耳が不自由な方には「手話」をつけて誰もが楽しめる手話劇に取り組んでいます。

2016年11月9日(水)
フッ化物洗口

 小学校は、10月から毎週水曜日にフッ化物洗口を行っています。
 洗口したあとは口にものを入れない方がいいので、掃除が終わってから5限目が始まるまでの間に行います。全員そろったところから、音楽に合わせて1分間のうがいをします。
 もう子どもたちはなれてきて、スムーズにできています。

            
2016年11月9日(水)
小学校で研究授業

 小学校3・4年生で、算数の研究授業がありました。
 3年生が「重さ」の学習、4年生が「広さ」の学習でした。1つの教室でそれぞれの課題に一生懸命取り組む姿を見せてもらいました。お互いに学習している声が聞こえるので、気になってしまわないかと心配していましたが、目の前の課題に集中して学習していました。
 先生は2つの学年の課題を交代に教えていかなければならないので、複式学級の大変さを感じました。

2016年11月8日(火)
手話劇・立ち稽古

 中学生は、文化祭の手話劇に向けて準備をしています。
 体育館の舞台をおろして立ち稽古をして、余った時間で、大道具・小道具の準備をしています。立ち稽古では、まだ台詞と手話をつけるところで、これから動きや表情などの練習が入ってくることと思います。
 中学生が真剣に取り組んでいる姿を見て、今年の文化祭も楽しみになってきました。

2016年11月7日(月)
小学校 遠足

 小学生が、尾鷲の古道センターへ遠足に行きました。
 行きは、8時36分発の汽車で出発し、大曽根浦の駅から歩きました。
 古道センターに着くと、職員の人が出迎えてくれ、古道センターのこと世界遺産のことなどを話してくれました。そして、古道センターの展示物を見せてもらいました。
 そのあと、古道センターの裏の坂と前の広っぱで思い思いの遊びで楽しみました。坂では、段ボールのそりで滑ったりそのまま転げたりして楽しんでいました。広っぱでは、ボール遊びをしていましたが、古道センターの人が飛行機を出してくれて、それを飛ばして遊ぶ子もいました。
 11時過ぎに少し早いお弁当の時間です。おいしそうに食べている姿が印象的でした。
 昼からは、「勾玉」づくりに挑戦しました。石を磨いて丸い形にしていきましたが、子どもたちは集中して取り組んでいました。
 帰りはスクールバスが迎えに来てくれて、みんなで乗って帰ってきました。



2016年11月4日(金)
やきいも大会

 秋晴れのいい天気の中、小学生が「やきいも大会」をしました。
 先月収穫したサツマイモをやきいもにします。まず、班ごとにいもを洗って、新聞紙とアルミホイルで包みます。昼休み中に炭火を作って、やきいもにしていきました。
 少し時間があったので、「けいどろ」をして楽しみました。
 焼きあがったいもを順番に取っていき、みんなでいただきました。いもはほくほくでおいしかったです。
 また、27日(木)に小学4年生に転入生が来ました。早くもみんなと仲良く遊んでいる姿をよく見かけます。小学生は全部で21人になりました。


2016年11月2日(水)
中学校研究授業

 中学校2年生・社会の授業研究がありました。
 「西欧の民主政治の誕生」の勉強をしていましたが、「革命」などの難しい言葉がたくさん出てきました。でも、子どもたちは質問をして、わからない言葉を教えてもらったり自分で調べたりして、民主政治が生まれた経過をワークシートを使ってグループ学習していました。
 一生懸命先生の言葉に耳を傾け、学習する姿勢がとてもたのもしかったです。学習への意欲を感じました。