本文へスキップ

砂浜がきれいな町新鹿町にある、新鹿小学校・新鹿中学校

  電話でのお問い合わせは
TEL.0597-86-0012,0013

〒519-4206 三重県熊野市新鹿町916-4

 活動の様子平成28年度

平成28年12月の活動

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平成29年 1月 2月 3月

2016年12月22日(木)
2学期 終業式

 2学期の終業式をしました。明日から1月9日(月)まで冬休みに入ります。
 みんなが2学期に取り組んできた行事でがんばっている姿から成長を感じました。また、9月1日に行った避難訓練の後、10月に緊急地震速報の誤報があったり実際に地震があったりしましたが、みんな避難訓練通りに避難ができていました。昨日は小中でそれぞれ防災学習をしました。自分の命は自分で守れるように防災学習をしていきます。
 以上のような話をして終業式を終えました。
 そのあとは、大掃除をしてみんなが使ったところをきれいにしてくれました。

               
2016年12月21日(水)
防災学習(中学校)

 5限目、中学生が防災学習に取り組みました。
 まず、津波からの避難についての映像教材を見て、そのあとワークシートをもとに下校中に大地震が発生して津波の危険がある時にどう避難するかを地図上でシュミレーションをしました。子どもたちは、真剣にどうしたらいいか考えていました。いろんな意見を交わす中で、それぞれ自分の答えを出していました。
 今後、みんなが考えたことをまとめて、どう避難するのがいいか考えていく予定です。

2016年12月21日(水)
防災学習(小学校)

 4限目、防災学習を行いました。
 初めに、東北大地震でいち早く避難して助かった小学校の様子をアニメにした映像を見て、津波から自分の命を守るためにどうしたらいいのかを学習しました。
 次に、地区毎に分かれて、自分の家や友だちの避難場所を確認して、学校にいないときに地震が起こった場合に自分の命を守るためにどう行動したらいいか話し合いました。子どもたちも津波について意識しているようで、真剣なまなざしで考え、話し合っていました。

2016年12月20日(火)
小学校「クリスマス会」

 5・6限に、小学生がクリスマス会をしました。
 まず、5班に分かれてケーキを作りました。スポンジに生クリーム、フルーツ、ポッキーなどでデコレーションしました。どの班もおいしそうなできあがりで、満足げに食べていました。そのあと、ホールでジングルベルの音楽に合わせて楽しそうにフォークダンスです。
 一足早いクリスマスとなりました。

2016年12月20日(火)
「坊主めくり」をしよう・・・中1国語

 2限目、中学校1年生が国語の授業で、小学校低学年の教室に来ました。
 低学年の子どもたちに「坊主めくり」のやり方を説明して、いっしょにゲームをしました。いっしょに楽しみながら、教えていました。中1の生徒は、低学年にわかるように上手に説明していました。
 低学年の子どもたちがとても楽しそうにしている姿が印象的でした。

2016年12月19日(月)
中学校「クリスマス会」

 中学生が、生徒会行事で「クリスマス会」をしました。
 5限目、運動場に集まってきました。そこで、2つのゲームをしました。1つめは、「しっぽとり」、2つめは「じんとり」です。
 「しっぽとり」はさすが中学生と思わせる身のこなしで、素早く動いて相手のしっぽをとっていました。「じんとり」では、宝にした相手のペットボトルを奪うために作戦を考えてがんばっていました。結構運動量が多かったです。

2016年12月19日(月)
ありがとうの木

 「ニコニコの木」に続いて、「ありがとうの木」に取り組みました。
 前回と同じように1枚1枚の葉の用紙に、クラスで他のみんなに感謝の気持ちを書きました。友だちがどんな「ありがとう」を書いてくれたのか、読んでいる姿がとてもうれしそうでした。

             
2016年12月14日(水)
中学生による読み聞かせ

 昼休み、中学校の図書委員会が小学生向けに読み聞かせの会を行ってくれました。
 小学生は全員参加し、中学生の読み聞かせを食い入るように聞いていました。他の学校では、なかなかできないことなので、見ていてほっとする場面でした。


              
2016年12月10日(土)
紀南青少年育成交流会に参加

 紀宝町のまなびの郷で、「第17回紀南青少年育成交流会」が開催されました。熊野市・南郡の中学校12校から各学校で取り組んだ作文の発表がありました。作文といっても、それぞれの中学生の思いのこもった作文です。
 新鹿中でも1学期から取り組んできました。代表で、3年生の山口君が参加しました。山口君は、飼っていた猫がなくなるという貴重な体験から生きることの大切さを感じた。そのことを作文にまとめました。
 みんなの前で自分の主張をしっかりと発表できていました。

2016年12月9日(金)
赤い羽根共同募金を社協へ

 市の社会福祉協議会の方が来てくださりました。
 生徒会が中心になって、文化祭の時に取り組んだ赤い羽根共同募金で集まったお金を手渡しました。生徒会会長が福祉に役立ててくださいと渡すと、社協の方からは募金は一度県の社会福祉協議会本部に送られて、それから熊野市で使える金額が戻ってくるので、有効に使っていきたいと詳しく説明してくれました。

            
2016年12月7日(水)
スマホケイタイ安全教室

 3限目に小学生、4限目に中学生がスマホケイタイ安全教室を受けました。
 名古屋から来てくださった「あんしんインストラクター」の佐藤さんが子どもたちが興味を引くように絵や写真を見せてくれながら、インターネット上の危険などスマホ携帯を安全に使うための話をしていただきました。
 子どもたちも興味があるのか、真剣なまなざしで聞いていました。

2016年12月1日(木)
家庭科調理実習(小学高学年)

 3・4限目に小学校高学年が家庭科の授業で調理実習をしました。
 メインはハンバーグで、付け合わせは班毎に違っていました。それぞれの班で力を合わせて調理していました。味噌汁は煮干しから出しを取っていたので、とてもいい香りがしていました。
 できあがった料理をおいしそうに食べていました。