手話劇実行委員長を中心に台本選びから始まり、大道具・小道具作り、手話調べ、劇の演出まで中学生20人が協力し合って創り上げました。
 新鹿中学校の伝統になっている手話劇ですが、今年も目や耳が不自由な方にも楽しんでもらえるようにと、取り組みました。

  

 開演前



 始まる前、幕裏に全員が集まり、円陣を組みました。実行委員長から

 手話劇実行委員長あいさつ



合唱「世界がひとつになるまで」


ページの上部へ

主 催

熊野市立新鹿中学校生徒会
    新鹿小学校児童会
 

新鹿小中学校HPに戻るには

 下のアイコンをクリックする