本文へスキップ

砂浜がきれいな町新鹿町にある、新鹿小学校・新鹿中学校

  電話でのお問い合わせは
TEL.0597-86-0012,0013

〒519-4206 三重県熊野市新鹿町916-4

 活動の様子平成29年度

平成29年度1月の活動

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平成30年 1月 2月 3月

2018年1月17日(水)
5・6年生、英語の授業

 5・6年生の英語は来年度から「教科」になります。その「教科・英語」をどのように教えていったらいいか、特に複式学級でどのように教えいくか、三重大学の大野先生に来ていただいて授業をしていただきました。
 子どもたちも初めは緊張していましたが、その先生の授業にも慣れて楽しく授業に取り組んでいました。特に、ラップの曲に合わせて英語で「好きでないもの」を言っていくのが楽しかったようです。

2018年1月16日(火)
スリッパ作りの練習

 1月20日(土)の「防災を考える会」の時、防災スリッパをつくります。その時、小4から中3の子どもたちに先生役をしてもらいます。
 そこで、作り方をみんなで練習しました。ていねいに作る子、大胆に作る子など様々でしたが、自分にあったスリッパができあがりました。
 「当日は頼むよ」と声をかけると、「大丈夫です」と頼りがいのある返事をしてくれました。当日、楽しみにしていてください。

2018年1月14日(日)
くろしおカップ

 中学校男子テニス部が、男子の団体戦大会「くろしおカップ」に参加しました。相野谷中、尾呂志学園中とチームを組んでの出場です。
 この大会は、三重県中から中学生が集まってくるという大会です。これまで対戦したことのない相手と戦ったので、とてもいい経験になったのではないかと思います。

2018年1月12日(金)
和文化体験(小学校)

 県生涯学習センターの事業を受けて、午後の時間に小学生が和文化体験をしました。
 「十二単」か「束帯」を着る体験です。
 まず、山本先生が「束帯」を、仲森先生が「十二単」を着てモデルになりました。「十二単」と「束帯」の説明を聞いたあと、お二人はその衣装からスポッとぬけだし、衣装は「空蝉」になりました。
 次は子どもたちの番です。子どもたちは順番に「空蝉」の中に入り、数分で衣装をまとわせてもらいました。記念写真を撮って、次の人にかわっていき、全員どちらかの衣装を着る体験をしました。
 最後に、「衣装を着たら、とても重かったです。でも楽しかったです。」と感想を言っていました。



2018年1月9日(火)
3学期始業式

 学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。始業式では、1月
20日(土)に行う「防災を考える会」について話をしました。


 火災による避難訓練をしました。家庭科室が火事になった、と想定しての避難訓練です。子どもたちは「お・は・し・も」を守って速やかに避難できました。
 続いて、学校の消防設備である防火シャッターと防火扉がどのようにしまってくるのか、どんなものかを見ました。初めてのことだったので、とても興味深く見ていました。

2018年1月6日(土)
中体連新人戦

 10月から延期されていた新人戦が雨上がりのいい天気の中行われました。新鹿中は、男女1チームずつ参加しました。そして、一人オープン戦にも参加しました。
 正月明けと言うこともあり、体調が万全でなかったようで本来の力を発揮できていないところもありました。でも、それぞれがんばっていました。