本文へスキップ

砂浜がきれいな町新鹿町にある、新鹿小学校・新鹿中学校

  電話でのお問い合わせは
TEL.0597-86-0012,0013

〒519-4206 三重県熊野市新鹿町916-4

 活動の様子平成29年度

平成29年度1月の活動

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平成30年 1月 2月 3月

2018年1月30日(火)
3・4年生昔の道具体験

 3・4年生は社会で「昔の暮らし」を勉強しています。そこで、昔の道具体験をしました。
 今でいうコンロにあたる「七輪」を使いました。火をおこし、炭火を作ります。そして、するめを焼いたり餅を焼いてあられにしたりして体験しました。するめや餅を焼いていると、ほのかに香りがして食欲をそそられ、少しずつ味見をするとみんなの顔から満面の笑みがこぼれていました。

2018年1月29日(月)
小学校・食育

 金山小の福嶋栄養教諭を迎え、小学校1・2年、3・4年が食育の授業をしました。
 1・2年生は、「めざせ、おはし名人」というめあてを持って、お箸の使い方を勉強しました。上手に箸を使っている子もいれば、なかなか思うようにはしを動かせない子もいました。正しい持ち方を身につけて、おいしくご飯を食べてほしいです。
 3・4年生は、「大豆の力を知ろう」というめあてを持って学習しました。今週の献立の中にもたくさんの大豆が使われていることがわかり、その後の話の中からも「大豆の力」を知ることができ、いい勉強になりました。


2018年1月29日(月)
今朝の登校時

 氷点下の朝に比べると、幾分か暖かだと感じましたが、やっぱり風は冷たかったです。
 登校するとき、子どもがまた氷を持ってきました。おおきなものでしたが、氷が柔らかいのか、すぐに割れてしまいました。
 でも、春のたよりも見つかりました。里川にかかるJRの鉄橋付近、樗良の碑があるところに梅の花が咲いていました。

2018年1月28日(日)
シングルス県大会

 鈴鹿スポーツガーデンテニスコートで、シングルスの県大会が行われました。新鹿からは、2年の山口君が出場しました。
 この日は、朝から「-1.5℃」と、とても寒い1日でした。急遽出場を取りやめる生徒がいたので、予定よりも早く試合が始まりました。おまけに練習なしでいきなり始まってしまったので、力を出し切れないまま進んでしまったのが残念でした。敗退しましたが、この寒さの中、健闘していました。

2018年1月25日(木)
子どもは風の子!

 今朝は全国的に冷え込んだようです。新鹿のアメダスも最低気温が「−2℃」でした。
 登校する子どもたちの手には、氷がありました。あちこちで氷ができていたようです。でも、学校回りに氷ができるところが少ないのが残念なところです。
 日差しが当たっているところは、とても暖かですが風はとても冷たかったです。でも、子どもたちは元気です。昼休みには外に出て、たこ揚げをしたり鬼ごっこをしたり野球やサッカーをしたりと走り回っていました。


2018年1月22日(月)
中学生 食育

 中学生が福嶋栄養教諭(金山小)から食育の授業を受けました。
 「朝食を作ろう」というテーマで、手軽にできて、栄養素がバランスよくとれる食事について学んだあと、実際に調理しました。
 「キャベたまソーセージ」という料理をしました。材料は、キャベツと卵、ソーセージ、ブロッコリーです。手軽にできて時間内で食べ終わりました。家でも十分できる料理だったので、家で作ってもらってください。

2018年1月22日(月)
租税教室(小学5・6年生)

 4限目、市役所税務課の方に来ていただいて、5・6年生に向けて「租税教室」が行われました。
 「税金」について知ろうということで、毎年5・6年生が行っています。どんな税金があるか、前金はどこに使われているかなど、教えていただきました。

2018年1月22日(月)
小学校 1月集会

 インフルエンザで休んでいた子も元気に登校し、小学校では1限目に1月の集会が行われました。
 月目標の発表のあと、みんなで今月の歌「アンパンマンのマーチ」をすてきバージョンのアレンジで歌いました。「アンパンマンは大人も楽しめるアニメだよ」「”何が君のしあわせ 何をして喜ぶ”なんていい歌詞だよ」といいながら、すてきな歌声を聞かせてくれました。
 最後はみんな大好きなドッジボールです。5・6年生はハンデとして「左投げ」で行いました。子どもたちの楽しそうな声が体育館で聞こえていました。

2018年1月18日(木)
小学1・2年生が凧揚げ

 1・2年生が、昨日作った凧を揚げていました。
 みんな凧糸を持って走り回っているので、聞いてみると、「凧揚げするときは走るんやで」と元気いっぱい走り回っていました。横で先生が「風に乗せたら、ぐんぐん揚がるよ」と声をかけていましたが、走り回る方がいいようで、元気いっぱい走っていました。
 でも、自分が作った凧が揚がっていることがとても楽しかったようです。

2018年1月17日(水)
5・6年生、英語の授業

 5・6年生の英語は来年度から「教科」になります。その「教科・英語」をどのように教えていったらいいか、特に複式学級でどのように教えいくか、三重大学の大野先生に来ていただいて授業をしていただきました。
 子どもたちも初めは緊張していましたが、その先生の授業にも慣れて楽しく授業に取り組んでいました。特に、ラップの曲に合わせて英語で「好きでないもの」を言っていくのが楽しかったようです。

2018年1月16日(火)
スリッパ作りの練習

 1月20日(土)の「防災を考える会」の時、防災スリッパをつくります。その時、小4から中3の子どもたちに先生役をしてもらいます。
 そこで、作り方をみんなで練習しました。ていねいに作る子、大胆に作る子など様々でしたが、自分にあったスリッパができあがりました。
 「当日は頼むよ」と声をかけると、「大丈夫です」と頼りがいのある返事をしてくれました。当日、楽しみにしていてください。

2018年1月14日(日)
くろしおカップ

 中学校男子テニス部が、男子の団体戦大会「くろしおカップ」に参加しました。相野谷中、尾呂志学園中とチームを組んでの出場です。
 この大会は、三重県中から中学生が集まってくるという大会です。これまで対戦したことのない相手と戦ったので、とてもいい経験になったのではないかと思います。

2018年1月12日(金)
和文化体験(小学校)

 県生涯学習センターの事業を受けて、午後の時間に小学生が和文化体験をしました。
 「十二単」か「束帯」を着る体験です。
 まず、山本先生が「束帯」を、仲森先生が「十二単」を着てモデルになりました。「十二単」と「束帯」の説明を聞いたあと、お二人はその衣装からスポッとぬけだし、衣装は「空蝉」になりました。
 次は子どもたちの番です。子どもたちは順番に「空蝉」の中に入り、数分で衣装をまとわせてもらいました。記念写真を撮って、次の人にかわっていき、全員どちらかの衣装を着る体験をしました。
 最後に、「衣装を着たら、とても重かったです。でも楽しかったです。」と感想を言っていました。



2018年1月9日(火)
3学期始業式

 学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。始業式では、1月
20日(土)に行う「防災を考える会」について話をしました。


 火災による避難訓練をしました。家庭科室が火事になった、と想定しての避難訓練です。子どもたちは「お・は・し・も」を守って速やかに避難できました。
 続いて、学校の消防設備である防火シャッターと防火扉がどのようにしまってくるのか、どんなものかを見ました。初めてのことだったので、とても興味深く見ていました。

2018年1月6日(土)
中体連新人戦

 10月から延期されていた新人戦が雨上がりのいい天気の中行われました。新鹿中は、男女1チームずつ参加しました。そして、一人オープン戦にも参加しました。
 正月明けと言うこともあり、体調が万全でなかったようで本来の力を発揮できていないところもありました。でも、それぞれがんばっていました。