本文へスキップ

砂浜がきれいな町新鹿町にある、新鹿小学校・新鹿中学校

  電話でのお問い合わせは
TEL.0597-86-0012,0013

〒519-4206 三重県熊野市新鹿町916-4

 活動の様子平成29年度

平成29年度2月の活動

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平成30年 1月 2月 3月

2018年2月28日(水)
3・4年生

 3・4年生が図工の授業で新聞紙を棒状に細く丸めたものを使ってタワーや小屋を造っていました。
 細く丸めた新聞紙は強くなるんだね、と感心しながら作業をしていました。つなぎ合わせるところを見つめる目は真剣そのもので、きらきら輝いていました。
 できあがったときは満足げにしていましたが、時間があればいつまでの作り続けたそうにしていました。

2018年2月27日(火)
第3回学校評議員会

 第3回学校評議員会が開催されました。
 今回は、今年度の学校の取組について評価し、来年度に向けての意見をいただきました。学校の取組について「よく努力している」「積極的に地域に働きかけている」など学校を応援していただけるご意見をいただきました。
 学校評議員差からいただいた意見や保護者・児童生徒からアンケートととしていただいた意見をもとに、来年度からコミュニティスクールとして地域とともにある学校を目指していきたいと考えています。

2018年2月26日(月)
昼休みの子どもたち
 小学生は、水曜日が全校遊び、月・金は5・6年生が学級遊びをしています。でも、5・6年生の学級遊びには、いつも他の学年の子どもたちも入って遊んでいるので、ほぼ週3回は全校で遊んでいます。手つなぎ鬼をしたり新しいゲームを見つけてきたりと楽しそうに遊んでいます。
 その中に、中学生も入っていることがあります。また、小学生を相手にサッカーをしている中学生もいます。とてもほほえましい光景です。

2018年2月23日(金)
PTA研修会、保護者会

 夜7時から、PTA研修会が行われました。
 市役所・防災対策課の時田さんを講師に「避難所運営」についての研修をしました。東日本大震災給の地震がこの地域の沖合でいつ起きてもおかしくないくらいだということや今の想定では、新鹿小中学校の校庭はぎりぎり浸水を免れるくらいで、旧遊木小学校は1階は浸水する妥当という子tなどを教えていただきました。
 そこで、日頃から地域のコミュニケーションや互助の気持ちが大切だということです。そこで、避難所になったときに地域の人たちだけで運営していけるように避難所マニュアルが新鹿と遊木にできていることを教えていただきました。
 続いて、保護者会が行われました。保護者会ではPTA活動の経過報告や来年度のPTA役員の案などが紹介されました。

2018年2月22日(木)
卒業前に奉仕作業

 中学3年生の4人が、卒業を前にこれまでお世話になった学校に思いをこめて、奉仕作業を行いました。
 運動場の遊具が色あせてさびていたので、これをきれいにしようとこの日1日かけてがんばってくれました。きれいにしてくれた遊具は、小学生がよく使っている「肋木(ろくぼく)」と「雲梯(うんてい)」です。
 まず、グラインダーでさびを落として、もとの色と同じ色のペンキを塗っていきました。
 小学生たちは、みるみるきれいになっていく様子を実楽しみにしながら、見ていました。



2018年2月22日(木)
百人一首大会(小5・6、中2)

 3・4限に小学校5・6年生と中学校2年生の19人で百人一首大会をしました。それぞれ国語の時間に覚えてきた百人一首に挑戦です。
 6つのチームに分かれて、源平合戦で勝負しました。6チームを2つのブロックに分け、そのブロックの3チームでリーグ戦をしました。そして、その中で1番のチーム同士が決勝戦をしました。
 子どもたちの気合いの入った声が響き渡り、真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。

2018年2月19日(月)
中学校の体育

 中学生は10人です。サッカーをするにも5対5。ミニサッカーです。そこで、少しでも多い人数でしようと先生たちも総出で体育をすることになりました。
 2年生が6人、それに対する3年生4人と先生が3人入りました。2年生にはサッカー経験者が3人もいるので、ちょうどいいバランスになりました。試合になると、さすがサッカー経験者の足技は見事なもので先生たちも手玉に取られていました。
 サッカーを通して、生徒と先生といっしょになってとても楽しそうな体育の授業でした。


2018年2月19日(月)
読み聞かせの会(小学校)

 図書館ボランティアの方が4人来てくださって、読み聞かせの会が開かれました。2限目に低学年、3限目が高学年、4限目が中学年です。
 それぞれの学年にあった本を読んでくださいました。子どもたちは興味深く読み聞かせに聞き入っていました。最後には10冊ほど本を紹介して、1ヶ月間学校においてもらえることになりました。
 本の楽しさをわかって、たくさんの本を読んでほしいですね。



2018年2月17日(土)
十日会との交流

 十日会の方々が30人ほど来てくださって、小学生と交流しました。
 竹馬・コマ・竹とんぼグループと縄ない・お手玉・色紙グループ、そして、ユニカールグループの3つのグループを子どもたちは3班に分かれて、順番に楽しみました。竹馬・こま・縄ない・お手玉・色紙では、実際に作っているところを見せてもらって、少し作成するところも体験させてもらったり遊び方を教えていただいて遊んだりしました。作っているところは子どもたちも真剣に手元を見つめていました。遊びになると、経験のない子どもたちには難しかったのか、悪戦苦闘していました。
 最後に、仙台しだれ桜としだれもみじを植樹して、みんなで記念写真を撮りました。
 子どもたちには初めての体験や経験だったので、とても楽しかったと感想を言っていました。




2018年2月15日(木)
授業参観日

 今日は、午後から授業参観日でした。
 授業が始まる前になると、保護者の方も見えて、子どもたちは少し緊張しているようでした。小学校は、5限目の授業を見ていただいて、続いて学級懇談をしました。中学校は、5・6限とも授業を参観していただきました。
 それぞれの教室では、子どもたちが勉強している様子やこれまで学習してきたことの発表などを参加していただき、いつもよりハッスルしている子どもたちの姿がありました。


2018年2月13日(火)
小学校高学年 食育

 小学校高学年で、金山小の福嶋栄養教諭による「食育」の授業が行われました。
 「魚を食べて、元気に過ごそう」というめあてで、魚がもつ栄養素やいいところなどを教えていただきました。海岸沿いの新鹿校区の子どもたちなので、魚が好きな子が多かったです。

2018年2月9日(金)
「ありがとうの木」

 子どもたちの「つながり」の取組で、後期は「ありがとうの木」をつくりました。職員室前の廊下に飾ってあります。
  「いっしょに遊んでくれて、ありがとう」
  「周りを明るくしてくれて、ありがとう」
  「悩みを聞いてくれて、ありがとう」
  「勉強を教えてくれて、ありがとう」
  「いつも笑わせてくれて、ありがとう」
などと、たくさんのありがとうが集まりました。どのありがとうも、うれしかった様子が伝わってきます。子どもたちがつながり、あたたかな人間関係ができてきているなぁ、と喜んでいます。

2018年2月8日(木)
社会見学(小学1〜4年生)

 今日は、乗り物に乗って社会見学にでかけました。

 1・2年生は、行きは汽車で帰りはバスでした。見学先は市立図書館です。
 まず、会議室で図書館のきまりや使い方を紙芝居で教えてくれました。そのあと、図書館内を見学し、最後に本を借りて帰ってきました。


 3・4年生は、行き帰りとも汽車で、ツアーデザインセンターを見学しました。熊野市の駅からツアーデザインセンターまでの道のりも本町通りや代官所跡なども見学しました。
 ツアーデザインセンターでは、かまどでお茶の葉を炒って、そのお茶の葉でお茶を作っていただき、それをいただきました。古い道具や部屋の作りなどいろいろなことを教えていただきました。
 子どもたちはいろいろ勉強して、とても充実した顔をしていました。

2018年2月7日(水)
薬物乱用防止教室

 小学5・6年生と中学生が薬物乱用教室を受けました。講師として、熊野警察署の生活安全課長が来てくださいました。
 ビデオやパソコンを使って、わかりやすく薬物の性質や怖さを教えていただきました。最近、テレビでも薬物使用で取り上げられていたので、子どもたちも真剣に聞いていました。

2018年2月6日(火)
花いっぱいに!

 市の「花いっぱい運動」の力を借りて、卒業式に向けて花の苗植えをしました。
 市の花いっぱいネットワークの方が講師になり、小学生全員と中学2年生で一人1つのプランターを担当して苗を植えていきました。土の入れ方から苗植えまでていねいに教えていただきながら、子どもたちは担当しているプランターを仕上げていきました。
 あとは、みんなで水やりをして卒業式まで育てていきます。



2018年2月2日(金)
鬼がやってきた!

 2月3日(土)は節分です。学校には一足早く鬼がやってきました。
 鬼が現れたのは、1・2年教室です。窓ガラスをコンコンとたたく音とともに太鼓の音が聞こえてきました。あわてて外に出ると、鬼が待ちかまえていました。1・2年生は怖くておそるおそる近づくと、鬼の面をかぶって、衣装も着けて本格的に変装した3・4年生の鬼でした。想とわかると、大喜びで豆を投げながら鬼を追いかけていました。

2018年2月2日(金)
プログラミング学習

 三重大から先生を迎えてプログラミング学習をしました。
 新学習指導要領から加わる新しい学習です。小学校では、基礎となるプログラミング的な思考を身につけることになります。今回は、「スクラッチ」というインターネット上のアプリを使って学習しました。画面上にある猫のキャラクターに「右に10歩進め」とか「90°回転する」などの命令をして実際に考えたように動くかどうか練習しました。
 課題として、「猫が正三角形を描くように動かす」という問題が出されましたが、子どもたちはいろいろ考えて猫を問題のように動かすことができました。

2018年2月1日(木)
茶道教室

 阿田和在住の小林先生を迎えて、茶道教室を開きました。2限目から、中学生、小学1〜4年生、小学5・6年生の順で進みました。
 お席入りして、掛け軸の意味やお茶の歴史、お茶の成分や効能などのお話を聞きました。そして、1人ずつお茶を出していただき、お茶のいただき方を初め、さまざまな作法を教えていただきながら、お茶をいただきました。
 茶道教室を終えて、子どもたちからは「貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。」「まんじゅうを食べた後にお茶を飲むとたいへんおいしかった。」などの感想が出ていました。