学 校 の 歴 史

沿革史

明治05年05月01日・徳昌寺廃寺を仮校舎として小学校創立
明治10年・・・・・・・仮校舎を取り壊し、本校舎を建築
明治16年03月・・・・本校舎1棟新築
明治36年02月・・・・旧井戸小(現保健福祉センター)に校舎を新築し移転。高等科併設
明治38年04月05日・学校林を設定(4町歩、杉790本植林)
明治44年06月29日・暴風雨のため校舎3教室崩壊


大正02年12月20日・2棟教室増室、運動場拡張
大正09年01月18日・有井村立井戸実業補習学校付設
大正09年04月02日・有井村立井戸裁縫学校付設
大正11年09月04日・高等科に家事科を加設
大正15年03月31日・瀬戸校と合併、瀬戸分教場を設置
大正15年07月01日・有井村立井戸瀬戸青年訓練所付設


昭和07年06月27日・第2運動場、実習地拡張
昭和10年05月20日・瀬戸分教場改築
昭和16年03月16日・第一校舎4教室落成
昭和16年04月01日・国民学校令施行につき校名を三重県南牟婁郡有井村立井戸国民学校と改称
昭和22年04月01日・法律27号並びに文部省令11号により三重県南牟婁郡有井村立井戸小学校と改称
昭和23年06月01日・第二校舎譲渡
昭和27年03月01日・第三校舎4教室落成
昭和29年11月03日・町村合併に伴い校名を熊野市立井戸小学校と改称
昭和31年05月19日・本館(2階建)1棟並びに講堂落成
昭和40年02月25日・学校給食開始
昭和46年07月21日・プール設置
昭和48年11月18日・創立百年祭挙行
昭和53年07月01日・米飯給食施設完備
昭和56年04月01日・瀬戸分校休校
昭和59年度・・・・・・建設用地造成完了
昭和60年度・・・・・・現校舎建設着手
昭和61年12月19日・現校舎新築完了、鉄筋鉄骨コンクリート造3階建
昭和62年01月08日・現校舎入校式挙行
昭和62年10月05日・屋内運動場改築工事起工式
昭和63年03月27日・校舎並びに屋内運動場竣工式


平成01年08月09日・プール建設着工
平成02年03月09日・プール竣工式
平成03年03月15日・校長室前の庭園設置
平成04年03月25日・運動場の垣根の設置(井戸川側)
平成06年08月23日・市政40周年記念事業、夏期巡回ラジオ体操 約1200名参加
平成06年11月13日・旧井戸小学校跡地より樹木(銀杏、紅葉、楠)の移植事業
平成07年08月24日・体育館玄関前嵩上げ塗装工事
平成08年01月26日・校舎裏水道管全面改修
平成13年12月・・・・パソコンルーム整備
平成17年06月・・・・プールの全面塗装
平成23年09月・・・・台風12号により1階床上浸水被害
平成25年03月・・・・屋上フェンス設置(津波対策)