校 歌

作詞 森田 実
作曲 市川 佐佐エ門
(1)
大馬の森の清瀧の 落ちて流るる井戸の川
源とおき昔より  濁らぬ水の色ふかし
(2)
紅そむる東の   旭に向う獅子が岩
水門守りて永久に 動かぬ巌の雄々しさよ
(3)
紫におう夕映えの 天にそびゆる西の峰
郷の鎮めと万世に 変わらぬ山の容かも
(4)
学びの窓のあけくれに ふしつ仰ぎつ山河の
正しく浄く勇ましき  心磨かん友よいざ