修学旅行(5月14日〜17日)
◇初 日 〈5月14日(水)〉
 
学校〜@奈良公園〜A大阪市立科学館〜B甲子園ナイター
◇二日目〈5月15日(木)〉

 Cインスタントラーメン発明記念館〜DUSJ 

◇三日目〈5月16日(金)〉
 E阿倍野防災センター〜F海遊館〜学校                                                 もどる  

@奈良公園

 初日最初の見学先、奈良公園にやってきました。バスを降りて、奈良公園の鹿たちの歓迎を受けながら足早に大仏殿に向かいました。
 南大門をくぐり抜けると、そこは別次元の世界が広がっていました。子どもたちは、大仏様を直に見て、「でかいなあ」「すごい」「どうやって造られたのだろう」などと、他の観光客とともに、その独特の雰囲気に圧倒されていました。邪気を払うとされる「柱くぐり」は他県の修学旅行生や幼稚園児たちの長蛇の列ができていました。少し長い休憩となりましたが、順番が回ってくると誰もが、無邪気に、そして陽気に柱くぐりにチャレンジしていました。
 昼食後には公園内で鹿たちとしばし戯れました。彼らの鹿せんべいをせがむ勢いに、少したじたじになっていた子どもたちでしたが、愛くるしいその仕草に心が癒されていたようでした。






A大阪市立科学館

 入館時は時間帯がよく、混雑なく入場することができました。係の方からの説明を受けた後、子どもたちはグループごとにゆとりを持って様々な科学展示物、実験・体験コーナーを見学してまわりました。
 科学館では、教室では味わえない物理・科学・自然・天体の不思議さを身をもって体験することができ、楽しい一時を過ごしていました。






B甲子園ナイター

 ホテル「夕立荘」で腹ごしらえをしてから、甲子園ナイターに出発。今日の「阪神VS中日」は3連戦の二日目、予想通り満員盛況でした。
 球場に一歩足を踏み入れると、そこは異次元ワールド、球場全体がタイガース色で埋まった阪神ファンの大応援が待っていました。迫力ある応援に圧倒されながらも白熱した試合と阪神選手の一挙手一投足に否が応でも力が入ります。
 チャンス時には阪神選手応援歌をスタンドを埋め尽くした阪神ファンとともに大合唱。そして7回、恒例の「六甲おろし」「風船とばし」でテンションはMAXに。今日のナイター観戦は一生の思い出となりました。
(試合結果:阪神2−1中日)
 





                                              次へ