本文へスキップ

入鹿中学校 ホームページ

電話でのお問い合わせはTEL.0597-97-0009

〒519-5414 三重県熊野市紀和町小栗須27番地

学校の様子


文化祭

  11月11日(土)「挑戦」〜みんなでひとつに〜のテーマのもと、入鹿中学校文化祭を行いました。午後1時からの半日開催でしたが、各学年1名の作文発表、、音楽発表(アンクロン、合唱)、2,3年生による職場体験発表、ソーラン「ハレヤ節」、紀和瀞流隼太鼓の披露と続きました。また、今回は、入鹿小学校全校による合奏、合唱も披露していただきました。最後には、はじめて取り組んた全校劇でしたが、みんながひとつになり、とても盛もり上がりました。展示発表も美術科、国語科、技術家庭科の作品、校長室の壁からの作品や入鹿小学校からの作品の他、ケアホーム熊南の方々の作品も展示させていただきました。作品などもたくさんならび、短い時間ではありましたが、中身の濃い文化祭になりました。

          

        

        



ケアホーム熊南福祉体験学習

 10月17日(火)の午後、1時45分全校生徒でケアホーム熊南を訪問し、福祉体験学習を行いました。
17人が3つの班に分かれ、1班は4コーナーを開設し入所者各自が回ってレクゲームを楽しんで頂き、2班はリース作りに挑戦して頂き、3班はクイズ問題に取り組んで頂きました。それぞれの班が入所者の方々と交流させて頂き、貴重な体験となりました。その後、中学生全員がハレヤとソーランの踊りを披露しました。最後に「連鶴」をプレゼントし、記念撮影をして体験学習を終了しました。

    

    

    

消費生活出前講座「インターネットトラブリュー」

 10月14日(土)土曜授業の3限目、午前10時45分より桑名西高校演劇部をまねいて、「消費生活出前講座」を実施しました。演目は「インターネットトラブリュー」でよくある事例をオムニバス形式であつく演じていただきました。短時間ではありましたが、声の大きさはもちろんのこと、演じる表情やセリフのタイミングなど、これから「文化祭」に向けてとてもいい勉強になったと思います。これからの取り組みが楽しみです。

  

  

薬物乱用防止教室

    10月12日(木)中間テスト2日目の午後、全校生徒対象に紀宝警察署・熊野ライオンズクラブ共催による「薬物乱用防止教室」を行いました。違法薬物に関する情報を提示していただいたり、啓発DVDを見せていただいたりしました。また、ネットに関するトラブルのお話も同時にしていただきました。これからの生活の中で、薬物に関する誘惑に負けないこと、また、薬物を「買わない、使わない、関わらない」といったことを再確認でき有意義な時間となりました。

  


三重県中学生新人ソフトテニス選手権大会

 10月7日(土)三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場で三重県中学生新人ソフトテニス大会が開催され、本校からは予選を勝ち抜いた、橋爪・前川ペア、南・中村ペア、井本・岡本ペアの3組が出場しました。
どのペアも熱戦でしたが、初の1勝はおあづけとなりました。天気も心配された中、みんなよく頑張りました。この経験を是非、次につなげてほしいものです

  

  


紀和町合同運動会

 9月24日(日)午前9時より、入鹿小学校運動場で紀和町合同運動会が予定通行われ、夛くの人で賑いました。生徒たちは、自分の出場種目はもとより、各係の仕事にと、充実した1日を過ごしました。午前の部は、 11時20分に終わり、昼食・休憩の時間をとりました。午後の部は12時20分から始まり、15時10分には保護者、地域の皆さんの協力によりテント等の片づけも終えることがました。ありがとうございました。

  

  

防災体験学学習(地震体験車、防災マップづくり)

 9月15日(金)午後1時30分より、入鹿小学校の5,6年生11名とともに、地震体験車に乗り震度3〜震度7の”揺れ”を体感しました。実際に震度7の揺れがきたら、すぐにしゃがみこむ体制をとらないと立っていられなくて危ないと感じた生徒が多くいました。また、その後、中学校から小学校までの通学路区間を散策し、県の学校防災技術アドバイザーの方から、消火栓やホース格納庫のある場所の確認や危険箇所の説明を受けました。小学校の体育館では、各学年ごとのグループに分かれ、それぞれのグループで大きなマップに「危険」 「安全」「役に立つ」の3種類ごとに色わけした○印シールを貼り付けたり、また、付箋に危険箇所を明記して貼り付けたりしました。いつも通る通学路ではあるが、危険な場所を再確認できてよかったという声が聞けました。

  


  

丸山千枚田保存体験学習(稲刈り)

 9月10日(日)天候が心配されましたが、予定通り、全校で丸山千枚田の稲刈り作業に取り組みました。
中学校の田んぼの稲刈りのあと、刈った稲をよく乾くように「下がり」に掛けました。そして、ボランティアとして、オーナーさんの田んぼの稲刈りや刈った稲の運搬作業の手伝いをさせていただきました。オーナーさんたちから「さすが地元の子は、すごいなあ。」「ありがとう。助かった。」などの声をいただきました。昼過ぎまで頑張って作業に取り組み、昼食をいただいて帰ってきました。

          

       

中学生新人ソフトテニス選手権大会熊野市予選(個人)

 9月2日(土)天候にも恵まれ、山崎テニスコートで中学生新人ソフトテニス選手権大会熊野市予選が行われました。男子の部では、橋爪・前川ペアが優勝、南・中村ペアが第6位、女子の部では、井本・岡本ペアが第3位となり、3ペアが10月7日(土)に鈴鹿で行われる県大会への出場権を獲得しました。また、元屋敷・小井ペアとオープン戦出場の桐山・岡本ペアも検討しました。どのペアもこの夏に練習に取り組んだ成果を出せてよかったです。

      


       

2学期始業式


 9月1日(金)2学期の始業式を行いました。校長先生から「幸せになる3つの方法」というお話がありました。「笑顔でいること。感謝すること。ポジティブでいること(ポジティブすぎてもいけないそうです。ポジティブとネガティブの割合が2:1ぐらいがよいそうです)。」が大切だそうです。行事の多い2学期、3つのことを意識した楽しい2学期を過ごしてほしいものです。
    
   


1学期終業式

7月20日(木)全員が出席して1学期の終業式を迎えました。まず、始めに表彰伝達式を行いました。その後の校長先生のお話で、「大きな声であいさつしよう!」「心を込めて取り組もう!」「命を大切にしよう!」の3つを再確認しました。また、1学期のおもな行事や大会等の振り返りをプロジェクターで写し出し、想いを共有し合いました。これから42日間の夏休みとなりますが、9月1日の始業式には、また、全員の元気な顔が見られますように!

   


全校キャンプを実施!

7月18日(火)9:30全員が参加して1泊2日予定のキャンプで、紀宝町の「飛雪の滝キャンプ場」へ向かいました。午前中は、滝の下の池で、水遊びを行いました。昼食(弁当)後、いきなりの突風が吹き、その後、雷雨となったため、13:30頃に切り上げ、学校へ戻りました。校内で1時間ほど過ごしたあと、班ごとに夕食(バーベキュー)準備にとりかかり、おいしい夕食をいただきました。最後に花火をして帰宅とし、今年度のキャンプを終えました。

   


   


「心にひびき残るコンサート」を鑑賞

7月11日(火)、早めの給食を済ませ、紀和コミュニティセンターで12:15〜行われた「心にひびき残るコンサート」を地域の方々とともに全校で鑑賞しました。前半は、主催者でもある大ア良則さん(株式会社ダイナ、代表取締役)の体験談のお話につづき、加藤訓音さん(津軽三味線、加藤流三絃道総師範)による軽快な三味線の演奏や歌声で楽しませていただきました。後半は、演歌歌手の伊藤エミさんの歌声で、老若男女を問わず会場は大いに盛り上がりました。中学生もエスコート役や、おたのしみ抽選会のお手伝いなどをさせていただき、あっという間の2時間で、楽しませていただきました。

    

   


中体連地区総体

7月8日(土)と9日(日)に地区中体連総体が行われ、本校からは野球とソフトテニスに出場しました。
野球は有馬中との合同チームでの最後の試合でしたが、1回戦で阿田和・御浜中の連合チームに惜敗しました。
ソフトテニス学校対抗戦、男子の部は残念ながら初戦敗退でしたが、女子の部は3位となり、南部ブロック大会に出場します。個人戦では女子の部で更屋・上ノ坊ペアと橋爪・乾ペアの2組が県大会出場の切符を手にしました。県大会個人戦は7月29日(土)です。


    

   


救急救命法講習会

6月29日(木)期末テスト2日目の午後、熊野市消防本部紀和分署から2名の方に来ていただき、全校生徒対象の救急救命法講習を行いました。内容は心肺蘇生法(心臓マッサージと人工呼吸)とAEDの使い方についてそれぞれが実習を行いました。男女別の2グループに分かれ、それぞれ、役割ごとに2〜3回繰り返し行うことができ、1回目より2回目、2回目より3回目というように、回数を重ねるごとに自信をもって体験することができました。

        


連鶴教室

6月14日(水)に1年生のみ2時間、6月20日(火)と6月22日(木)の両日は、全校で2時間づつの
合計6時間を使い、連鶴教室を行いました。講師は、昨年に引き続き、飛鳥町にお住まいの滝爪さんにお願いしました。基本の鶴の折り方から始まり、設計図の書き方、さらに1枚の紙から折る連鶴を体験させていただきました。かなり苦労した人もいましたが、苦労した分達成感を味わうことができました。

       

      

千枚田保存体験学習(草取り)

6月17日(土)少し汗ばむ中、5月に植えた水田の草取りに全校で取り組みました。予定の時間より長くなってしまいましたが、生徒たちは、時間の経つのも忘れるほど、一生懸命に取り組んでいました。おかげで、
とてもきれいな水田となりました。今後の苗の成長が楽しみです。

      

千枚田保存体験学習(田植え)

5月21日(日)朝から暑く感じられる中、千枚田での「田植えの集い」に全校生徒で参加し、田植えに取り組みました。9時頃から、中学校の水田にみんなで苗を植え、その後、5つの班に分かれ、「田植えボランティアとしてオーナーさんの田植えを手伝いました。各班長さんを中心に一生懸命に取り組んだこともあり、オーナーの方々にも喜んでいただきました。ひと汗かいたあとのお昼の弁当は格別で、そよ風にあたりながら、おいしくいただきました。

                                               

クリーン作戦

5月20日(土)好天に恵まれ、校区内をきれいにする「クリーン作戦」を実施しました。全員で集合し、注意事項を確認後、ゴミ袋、軍手、火箸、タスキ等を受け取り、4グループに分かれてそれぞれのルートの清掃活動に取り組みました。集めたゴミは学校へ持ち寄り、種類ごとに分類しました。空き缶やペットボトルなどは、洗浄し、指定回収日に出せるようにしました。生徒からは、「暑くてえらかったけど、きれいになってよかった!」という声が聞こえてきました。

       

三重県中学生ソフトテニス選手権熊野地区予選

5月5日(金)熊野市山崎運動公園テニスコートで上記の大会が行われました。本校からは、男子2ペア+オープン戦1名、女子3ペアが参加しました。多くの保護者の応援を背に受け、どの試合も最後まであきらめない白熱した好試合となりました。試合の結果、女子の更屋、上ノ坊ペアが準優勝、橋爪、乾ペアが第3位となり、女子2ペアが6月10日に鈴鹿で行われる県大会に参加します。

      

          

生徒総会・新入生歓迎会

4月15日(土)生徒総会を行い、生徒会執行部、図書委員会、保健衛生委員会、環境美化委員会から前期の目標と活動計画の発表を行い、みんなで共有し合いました。その後の新入生歓迎会では、ドッジボール、お絵かきしりとり、マジカルバナナをして、親睦を深めました。

                 

平成29年度 入学式

4月7日(金)新入生5名を迎え、第70回入学式を行いました。在校生の高見さんからは「学校生活を一緒にがんばりましょう。困ったときは、いつでも声をかけて下さい。」と歓迎の言葉を伝えました。新入生の岡本さんは「これからのクラブ活動や行事が楽しみです。よろしくお願いします。」と決意を述べてくれました。
楽しい充実した学校生活を奥って下さいね。
                      

平成29年度  始業式

4月6日(木)2人の新しい先生を迎え、29年度の始業式を行いました。その中で、校長先生から守ってほしい3つのことを覚えていますか?の問いかけに生徒たちから「あいさつをしっかりする」「心をこめてやる」「命を大切にする」という声が聞かれ、徐々に浸透している様子がうかがえました。是非、実践につなげ、実り多い1年にしてほしいと願っています。
      

平成28年度 修了式

3月24日(金)本年度の修了式が行われました。校長先生からのお話では「あきらめないで夢をもってがんばりましょう。」と卒業式のお話をもとに進級する生徒たちを激励してくれました。
その後の離任式では転任する2人の先生からお別れのあいさつがありました。
    

平成28年度 第69回卒業証書授与式

3月7日(火)卒業証書授与式が行われ、4名の生徒が本校を巣立ちました。ました。生徒会役員の司会で式が進行し、学校長式辞では「東日本大震災後に三陸鉄道が発売した”復興未来行”切符の有効期限は「あきらめない限り有効」だそうです。皆さんも夢や希望に向けてがんばってください。」という励ましがあり、卒業生答辞では代表の肥田君、佐野君がそれぞれの思い出や家族への感謝、在校生に託す思い、そしてこれからの決意を語りました。最後には全員で式歌を合唱し、卒業式を終えました。
    
    

親子でゴミ拾い

2月26日(日)青少年育成紀和町民会議「親子でゴミ拾い」活動が行われ、小学生、中学生、地域の方々等が参加して活動を行いました。大栗須地区と所山地区を出発してゴミを拾いながら中学校に集合。ゴミを分別した後は体育館でミニゲーム、調理室で青少協の役員さんやお母さん方が準備してくれたシチューやクレープをいただきました。
    

花のプレゼント

2月18日(土)生徒会活動の一環として地域のお年寄りに寄せ植えをプレゼントする花のプレゼント活動を今年も行いました。環境美化委員会が育てたパンジーとチューリップの球根で寄せ植えを作り、今年は矢ノ川地区、丸山地区、木津呂地区の方々に花を届けました。
    

くろしおCUP

2月12日(日)山崎運動公園で行われた「くろしおCUP中学生ソフトテニス研修大会」に女子ソフトテニス部が参加しました。県内各地から多くのチームが参加する中、予選リーグを2位で抜け、決勝トーナメントでは1勝することができました。
    

紀南の子ども作品展

2月11,12日に木本小学校講堂において「紀南の子ども作品展」が行われ、入鹿中学校からは美術の授業で作り上げた作品たち、1年生は「つかむ手たち」、2年生は「フィギュアの世界」、3年生は「My Heart×4」を出品しました。
    

2月9日 食育授業とミニフルート演奏会

2月9日(木)有馬小学校の嶋先生による食育授業が行われました。今回はカルシウムの働きとそのとり方について学びました。
    

音楽の授業で地元でフルートを習っている方々をお迎えしてミニフルート演奏会を行いました。フルートに関する豆知識なども交えていろいろな曲を聞かせていただき、最後にはフルートを吹いてみる体験もさせていただきました。
    

1月行事から

1月21日(土)土曜授業でこの時期恒例の百人一首大会を行いました。
今年は学年を超えた2人組を作り、源平合戦の形式で行いました。
今回優勝したのは3年惠木君、2年吉田君のチームでした。
  

1月27日(金)入鹿中学校区人権フォーラムを行いました。中学校全員、入鹿小学校の5,6年生が参加して、小学生と中学生の作文発表と昨年委引き続き井戸小学校の藤原先生から「おだやかな心で日々を過ごすために」と題した講演をしていただきました。「人権って笑顔でいる権利やで」というお話を小中学生の作文の内容もお話の中に入れながら人権についてわかりやすく語ってくれました。また、生徒会の役員が司会進行を行うなどがんばっているところを学校評議員の方に見てもらうことができました。
   

1月29日(日)第8回三重県知事杯ジュニアソフトテニスシングルス選手権が鈴鹿市で行われ、本校からは更屋さん、上ノ坊さん、橋爪さんが地区予選を勝ち抜いて参加しました。更屋さんが2勝し、残る二人も1回戦を突破することができました。普段とは違うシングルスを県大会で戦うことはとても良い経験になりました。
    

3学期始業式とOBの方からのプレゼント

1月10日(火)休日の関係で少し遅めの3学期始業式が行われました。
3年生にとっては中学校最後の学期。1,2年生にとっても1年間のまとめの学期になってきました。
また、その日に入鹿中学校の卒業生である大威さんからお菓子のプレゼントが学校に届きました。大威さんからは今年で3度目のプレゼントであり、卒業して長い年月が過ぎても、遠く離れていても中学校の事を思ってくださっているということは大変ありがたいことです。ありがとうございました。
  

2学期終業式

12月22日(木)2学期の終業式が行われました。
 まずは表彰伝達。2学期の間に生徒たちが獲得した、ポスターや絵画習字の作品展、人権作文や読書感想文、標語等の文化的なものからソフトテニスや野球など部活動関係。さらには青少年育成、熊野市バストス市絵画交流の感謝状等がのべ34名に校長先生から手渡されました。
 その後、終業式では校長先生からパワーポイントを使って2学期をふり返り、冬休みそして3学期がんばってほしいことのお話がありました。
    

2学期の活動いろいろ

○紀南学校音楽発表会(11/25)
    
○青少年育成交流会
 12月10日(土)紀宝町まなびの郷で、3年の惠木君が「命と戦争」と題した作文を発表しました。

○校内で
 球技大会(12/20)
    
    食育授業(11/18)              e-ネット安心教室(11/19)
             
○紀和青少年育成町民会議の活動
   11/13熊野市民健康スポーツ祭に参加        12/2鉱山資料館で鉱物採集と金山でみかん狩り 
     

三重県ジュニアソフトテニスシングルス選手権大会熊野地区予選

11月23日(水)山崎運動公園テニスコートで上記の大会が行われました。男子は残念ながら全員予選トーナメントで敗退。女子は3名が決勝リーグに進み、更屋さんが優勝。上ノ坊さん、橋爪さんが3位入賞という快挙を成し遂げました。この3名は1月末の県大会に出場します。
      

後期生徒会

11月21日(月)後期の生徒会役員による決意表明式が行われました。後期からは2年生が生徒会の中心として活動します。
      11月24日(木)生徒総会
                   

文化祭

11月12日(土)午後から入鹿中学校文化祭を行いました。初めての半日開催。
ハレヤ、各学年1名の作文発表、2,3年生による修学旅行発表、各学年の舞台発表、音楽発表(アンクロン、合唱)、紀和瀞流隼太鼓の披露。展示発表も美術科、国語科、技術家庭科の作品や地域の方からいただいたジャンボかぼちゃで作ったハロウィンランタン、卒業生の方から寄贈していただいたパッチワーク作品などたくさんならび、短い時間の中にギュッと詰め込まれた中身の濃い文化祭になりました。
    
    
    

ケアホーム熊南福祉体験学習

10月19日(水)の午後、全校生徒でケアホーム熊南を訪問し、福祉体験学習を行いました。
16人が4つの班に分かれ、1つの班は生活の介助ということで入所者の方とほぼ1対1で顔や手を拭いたり、飲み物を飲む手伝いや会話を楽しむ等の体験を行いました。あとの3班は入所者の方々と作品制作を行いました。それぞれがブドウなどの果物や紅葉した木々を貼り絵で表現しました。それぞれの生徒が入所者のみなさんと相談しながら貼るパーツを選んだり、のりづけの手伝いをしたり、貼る場所を決めたりしてたくさんの作品を完成させました。最後には中学生全員がハレヤとソーランの踊りを披露し、全員で記念撮影をして体験学習を終了しました。
    
    
    

三重県中学生新人ソフトテニス選手権大会

10月8日(土)三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場で三重県中学生新人ソフトテニス大会が開催され、本校からは予選を勝ち抜いた更屋・上ノ坊組、橋爪・乾組の2組が出場しました。
橋爪・乾組は1回戦からの出場で2勝を挙げ、更屋・上ノ坊組は2回戦からの出場で1勝し、どちらのペアもベスト36に入りました。天気も心配された中、みんな頑張りました。この経験は必ず次につながります。
    

ソフトテニス地区予選

10月1日(土)熊野市営テニスコート、有馬中テニスコートで9月22日から延び延びになっていた三重県中学生新人ソフトテニス選手権大会熊野地区予選が行われました。本校からは男子1組、女子3組、オープン参加として男女1名ずつが参加しました。結果、女子では更屋・上ノ坊組が準優勝。橋爪・乾組が3位でそれぞれ10月8日に鈴鹿で行われる県大会への出場権を獲得しました。男子は残念ながら県大会出場は逃しましたが、オープン戦に参加して入鹿中同士でペアを組んだ南・井本組は優勝しました。
    

紀和町合同運動会

9月25日(日)前日の雨で心配された紀和町合同運動会が予定通り行われました。
小学校の校長先生、児童会長のあいさつで始まり、小学校の種目や中学校の種目、保育所の種目に一般の種目など盛りだくさんの内容で、中学生たちは自分たちの種目や一般の種目に出場したり、小学生の種目の準備や決勝の係を行うなど、ほぼ1日出ずっぱりで頑張りました。また小中合同の種目では小学生をリードして競技を盛り上げていました。昼休み後のふるさと踊りでは地域の方の踊りを手本にしてみんなで踊り、入中ソーランでは今年は3年生が太鼓をたたいて演技を盛り上げました。最後の競技のリレーを行う頃には青空も見えてきました。閉会式では生徒会長の佐野君があいさつをし、運動会は幕を閉じました。
    
    
    

千枚田保存体験学習(稲刈り)

9月11日(日)千枚田保存体験学習の一環として、丸山千枚田稲刈りのつどいに全校で参加しました。
まずは中学校の田んぼの稲刈りを行い、その後、ボランティアとしてオーナーさんが参加していない田んぼの稲刈りや刈った稲の運搬などを行いました。昼まで頑張って作業した後、昼食をいただいて学校に戻りました。
    

2学期始業式・熊野市総合防災訓練

9月1日(木)2学期が始まりました。始業式では校長先生の話、女子ソフトテニス部のソフトテニスフェスティバル3位の表彰伝達がありました。
始業式の後、2学期最初のHRを行い、紀和B&Gで行われた熊野市総合防災訓練に参加しました。
生徒全員ヘルメットをかぶってB&Gまで移動し、炊き出し訓練に参加したり、バケツリレーでの消火訓練を行ったり。全体の訓練の後は地震体験車や給水訓練を行い、炊き出しで作った非常食を全員がもらって学校に戻りました。
    
    
    

夏休みの一コマ

8月6日(土)「紀和の火まつり」が行われ、生徒たちもたくさん来場しました。コーラの早飲み大会に出場した人。夜店で食べたり飲んだりする人。メインイベントのオープニングでは3年の吉田波瑠君がたいまつへの点火という大役を果たしました。
    

8月9日(火)千枚田オートキャンプ場の方から「流しうどん」のお誘いがあり、生徒・教員でお邪魔し、うどんやおにぎりをごちそうになりました。キャンプ場の新しいイベントにするということで、この日は新聞記者の方も取材に来ており、生徒もインタビューを受けていました。
    

8月22日(月)〜25日(木)

中体連県総体ソフトテニスの部個人戦

7月28日(木)鈴鹿でソフトテニスの県大会個人戦が行われ、本校からは吉田波瑠・肥田組が出場しました。
初戦、ファイナルまでもつれる熱戦を繰り広げましたが、惜しくも初戦突破ならずでした。3年生の2人にとってはこれが本当に最後の試合。お疲れ様でした。
    

全校キャンプ

7月21日(木)〜22日(金)小口自然の家キャンプ場に全校生徒でキャンプに行きました。
昼前に現地に到着。昼食後、川で思いっきり遊んだあと、テントを設営したまでは良かったのですが、雨が降ってきました。調理場で班ごとにバーベキューを楽しみましたが、雨は全然止まず、急きょ学校まで戻って校舎内で肝試しをして校内での宿泊となりました。翌日、全員で現地に戻り、テントを撤収し、後片付けをしっかりして学校に帰ってきました。テントで寝られなかったのは残念でしたが、みんなそれぞれがしっかり役割をこなし協力して活動できました。
    
    
    

1学期終業式

7月20日(水)1学期が無事終了しました。終業式では校長先生からパワーポイントを使っての1学期の振り返りのお話。1学期間にソフトテニスの大会で獲得した表彰状の伝達。そして保健・衛生委員会から夏休みの注意がありました。
    
地区中体連総体

7月10日(日)と17日(日)に地区中体連総体が行われ、本校からは野球とソフトテニスに出場しました。
野球は相野谷中との合同チームでの最後の試合でしたが、1回戦で矢渕中に惜敗しました。
ソフトテニスは3年生男子4名にとって最後の地区大会でしたが、団体戦は男女とも残念ながら初戦敗退。個人戦では男子の部で吉田波瑠・肥田組が3位で県大会出場の切符を手にしました。県大会個人戦は7月28日です。
    
    

千枚田保存体験活動(草取り)

7月4日(月)午後の2時間を使って、千枚田の草取りに行ってきました。大変暑い日で田んぼの水もお湯のような状態。唯一吹く風が気持ち良かったのが救いでした。そんな中、生徒たちは一生懸命草取りをがんばりました。
    

避難訓練・救急救命法講習会

6月20日(月)6限目の後半の時間を利用して今年度1回目の避難訓練を行いました。今回は地震想定で第1次避難、第2次避難の訓練を行いました。今回は教室だけでなく、技術室やコンピュータ教室からの避難もあり、カーペットの教室からの避難や頭を守るものがない場合どうする等の反省もあり、コンピュータ教室の机にヘルメットを置いたり、カーペットの部屋を上履きを脱がないように等の見直しを行いました。
    
7月1日(金)期末テスト2日目の午後、熊野市消防本部紀和分署から2名の方に来ていただき、全校生徒対象の救急救命法講習を行いました。内容は心肺蘇生法(心臓マッサージと人工呼吸)とAEDの使い方についてそれぞれが実習を行いました。生徒の感想には「倒れている人がいたら声をかけようと思った。」「命はすぐになくなるので少しでも早く」「「誰かがやってくれる」とは絶対思ってはいけない」等いざという時の心構えがたくさん書かれていました。
    

連鶴教室

6月10日から18日にかけての3日間、6時間を使って連鶴教室を行いました。講師は市内飛鳥町在住の滝爪さんにお願いして基本の鶴の折り方や連鶴の設計図の書き方、そして連鶴を折る体験をさせていただきました。2年生は昨年度に続き2回目、1,3年生は初めての体験で、2年生と希望者は8連鶴、1,3年生は6連鶴をそれぞれ作り上げました。
   

三重県中学生ソフトテニス選手権大会

6月12日(日)三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で三重県中学生ソフトテニス選手権大会が行われ、本校から男子で吉田浪・肥田組、女子で更屋・上ノ坊組が出場しました。どちらも2回戦からの出場でそれぞれ1勝をあげました。次の試合では両組とも惜敗しましたが、7月の中体連の大会に向けて良い経験になったと思います。
    

クリーン作戦

6月9日(木)生徒会主催のクリーン作戦を行いました。4名の3年生をリーダーとして全校生徒16名が4班に分かれ、紀和町内の4か所を出発して地域のゴミ拾いを行いました。「なんでこんなにゴミ捨てるんやろ。」と怒りながらゴミを拾う人、黙々とゴミを拾い続ける人、みんな一生懸命ゴミ拾いを行いました。分別しながら集めたゴミを学校に戻ってからさらに洗浄、分別を行いました。
    

三重県中学生ソフトテニス選手権大会熊野地区予選

5月28日(土)熊野市山崎運動公園テニスコートで上記の大会が行われました。本校からは男子4組、女子3組+オープン戦に1名が参加しました。2,3年生は試合に取り組む姿勢もだんだん良くなり、試合内容もそれぞれが最後まであきらめない姿を見せてくれました。1年生も初の公式戦出場で、試合運びや細かいルールなど戸惑うこともありました。試合の結果は男子では吉田波、肥田組が準優勝。女子では上ノ坊、更屋組が準優勝。オープン戦では岡本さんが木本中、坂田君と組んで優勝しました。この大会の結果、吉田波、肥田組と上ノ坊、更屋組が6月12日に鈴鹿で行われる三重県中学生ソフトテニス選手権大会に参加します。
    

1年生社会見学・福祉体験学習

2,3年生が修学旅行に行っている間、1年生も普段の授業とは違う学習を行いました。
5月18日(水)社会見学を行いました。鬼ヶ城から松本峠、ツアーデザインセンターを経由して花の窟で昼食。その後山崎運動公園まで歩き、そこで普段の部活動とは違うテニスを楽しみ帰ってきました。
    
5月19日(木)5,6限を使って福祉体験学習を行いました。内容は車いす体験とその介助体験。さらに器具を装着して高齢者疑似体験を行いました。この体験を通していろいろな立場の人の気持ちになって考え、行動できる人になってほしいです。
    

沖縄修学旅行

5月17日(火)2,3年生が修学旅行に出発しました。朝5時出発。伊丹空港から那覇空港。
ひめゆりの塔、でいごの塔、平和祈念公園、アブチラガマで学習を行い、18:20頃ホテルに到着。
生徒1人ひとりがしっかり行動し、計画通りに1日の日程を終えました。


5月18日(水)は午前中、美ら海水族館。午後はむら咲むらでの体験学習。あいにくの雨でしたが雨の中ドラゴンボートの体験も行いました。夕方、那覇市内のホテルに到着。夕食を兼ねた国際通りでの班別活動で本日の日程は終了。みんな元気でした。
    

5月19日(木)修学旅行最終日。首里城を見学した後、国際通りで各自昼食。那覇空港に到着しましたが、飛行機が30分ほど遅れて出発。結局40分遅れの午後9時40分ごろ学校に到着しました。3日間事故や病気もなく全員元気に帰ってくることができました。この修学旅行で学んだことは11月の文化祭dで発表する予定です。
    

千枚田保存体験学習

5月15日(日)千枚田保存体験学習として丸山千枚田田植えのつどいに全校で参加しました。最初に中学校の田んぼの田植えを全員で済ませた後、5つの班に分かれていろいろなオーナーさんの田んぼに「お手伝いさせてもらっていいですか。」と声をかけ、田植えのボランティアを行いました。「昨年も手伝ってもらったので、今年は写真を送りたい。」と言ってくれた名古屋市立大学の先生とそのゼミの学生さんとのふれあいがあったり、新聞、TVに取材される人がいたり。今年は田植えが初めてという1年生もいましたが、みんな一生懸命、楽しく田植えを行いました。
    

平和学習 講演会

4月21日(木)中田重顕さん、阪本浩子さんを講師に迎え、平和講演会を行いました。これは5月の沖縄修学旅行に向けての事前学習の一環として行っています。講演は沖縄戦でのひめゆり部隊の話から、でいごの塔にまつられた三重県出身者の話、特攻隊にいた紀和町の方の話など、中田さんの丹念な取材をもとにした語りや阪本さんの朗読を交え、戦争の悲惨さ、平和の大切さを感じた時間でした。
    

生徒総会・新入生歓迎会

4月16日(土)生徒総会を行いました。生徒会執行部、環境美化委員会、保健衛生委員会、図書委員会から目標と活動計画を発表しました。その後は新入生歓迎会でドッヂボール、お絵かきしりとりをして楽しみました。
    

ゴミ分別講習会

4月8日(金)熊野市役所環境対策課の沢田さんを招いて全校生徒、職員を対象にゴミ分別講習会を行いました。これは4月からゴミの収集方法が変わったことを受けて実施したものです。熊野市のごみ収集の現状から、具体的な分別方法、処理の仕方等をていねいに教えていただきました。講習の後の質問は先生たちからしか出ませんでしたが、今日からは学校だけでなく、家庭でもゴミ分別のスペシャリストになってほしいものです。
    

平成28年度 入学式

4月7日(木)入学式を行いました。今年度は5名の新入生を迎えました。校長先生からは「挫折を恐れず、何事にも挑戦しよう。」在校生の肥田君からは「困ったことがあったらいつでも言ってください。学校生活を一緒に楽しみましょう。」というあいさつがありました。新入生代表の井本さんは「クラブ活動やいろいろな行事が楽しみです。2,3年生のみなさん、先生方、これからよろしくお願いします。」とこれからの決意を述べてくれました。早く中学校生活に慣れて、楽しい学校生活を送りましょう。
    

平成28年度 始業式

4月6日(水)新しい1年が始まりました。最初に着任式で新しい先生からのお話があり、その後の始業式では校長先生から入鹿中学校の生徒として「あいさつをしっかりする。」「心をこめてやる。」「命を大切にする。」の3点を守ってほしいというお話がありました。この3点は昨年から繰り返し言ってくれているため、生徒たちも覚えている人が多かったです。ぜひ、しっかり実践して素敵な1年にしていきたいですね。
    

平成27年度 修了式

3月25日(金)27年度の修了式を行いました。校長先生からのお話では1年を振り返ると同時に、新たな学年に向けての激励がありました。
修了式に続いて離任式を行い、退職や異動する先生方から個性あふれるお話をしていただきました。
4月からはそれぞれ1つずつ学年が上がります。それぞれがさらに大きく成長していってほしいものです。
    

第68回卒業証書授与式

3月8日(火)卒業証書授与式を行いました。卒業証書の授与に校長先生からのお話、来賓の方や、これまでお世話になった先生方からのメッセージもたくさんいただきました。在校生代表の肥田君からの送辞、それに対して卒業生代表の高見君、扇谷さんからの答辞がありました。「あの日から3年間、私たちはボランティア活動や部活動、文化祭や運動会など、様々な活動を通じて先輩や後輩、先生、地域の方たちと関わりを持つことができ、大切なことをたくさん学びました。」と周囲の人への感謝、これからの決意を語ってくれました。
 本日卒業した7人の生徒たち、入鹿中学校での思い出を胸にこれからも頑張ってください。
    
    

3年生を送る会

3月3日(木)生徒会主催の「3年生を送る会」を行いました。まずは体育館でソフトバレー大会、その後、ホールでのゲーム大会を全校生徒で楽しみました。
    

防災学習

2月19日(金)総合的な学習の時間を使って防災学習を行いました。避難訓練をはじめ、県の事業を利用した防災啓発車での地震体験、防災講話、クロスロード等、「知る」、「体験する」、「考える」活動を通して防災について学習しました。避難訓練では、抜き打ちで避難経路の一部を通行止めにしたのですが、生徒たちは落ち着いて行動ができていました。
    

花のプレゼント

2月2日(火)生徒会で一人暮らしのお年寄りに花のプレゼントを行いました。自分たちで寄せ植えの鉢を作り、今年は西山地区、湯ノ口地区、小川口地区の方にお届けしました。わざわざ学校にお礼の電話をくださる方もあり、生徒たちも心が温かくなる取組でした。
    

入鹿中 マラソン

1月から、体育の授業でマラソンに取り組んでいます。学校を出発して板屋方面へ。まちの中心部を2周ほどして戻ってくる約3.6キロのコースです。生徒のそれぞれがタイムアタックしたり、なるべく歩かず走り続けるなど目標をもってチャレンジしています。
    

百人一首大会

1月18日(月)午後、国語の授業で全校百人異種大会を行いました。まずは学年ごとに予選。順位決定後は1位グループ、2位グループ等に分かれ、決勝戦を行いました。しっかり覚えて上の句だけで取れる人、全部聞いてから必死で探す人、覚えている数枚にすべてをかける人など、それぞれが楽しく取り組みました。結果は保人優勝が2年の肥田君、学年では1年生が優勝しました。
    

校区人権フォーラム

1月16日(土)井戸小学校、藤原教頭先生を講師に迎え、校区人権フォーラムを行いました。「人権とは?」をやさしい言葉で語っていただいたり、小中一人ずつ作文発表をしたり。最後はみんなが自分の分と誰かの分の缶バッヂを作りを行いました。
    

くまの駅伝

1月10日(日)くまの駅伝に入鹿中学校から1チーム4名(佐野、益永、森川、惠木)が出場しました。中学男子の部で27位。総合でも48位と健闘しました。
    

3学期始業式・避難訓練

1月8日(金)3学期の始業式を行いました。18名全員が元気にそろっての始業式。3学期は3年生にとっては進路選択と卒業という大事な時期です。1,2年生も1年のまとめを時期です。みんな頑張っていきましょう。
3学期最初のHRの途中で、火災を想定した避難訓練を行いました。ちょうど防火設備の点検の日と重なったので実際の火災報知機を作動させてもらっての訓練となりました。避難開始から集合点呼まで1分6秒。もう少しがんばれそうです。
    

2学期終業式

12月22日(火)2学期の終業式を行いました。最初に2学期後半の表彰伝達で、地域安全ポスター、人権作文、紀南児童生徒図画習字作品展等の表彰を行いました。その後、校長先生からパワーポイントを使ってのお話。保健委員会からクイズ形式で冬休み中気を付けることの呼びかけがありました。
    

自然ふれあい体験

12月20日(日)紀和青少年育成町民会議の方々のお世話により、自然ふれあい体験として太地くじらの博物館に行ってきました。幼児、小中高生、保護者一般含めて22名の参加となりました。博物館ではクジラのショーやイルカのショーを見たり、博物館の展示物を見学したり、クジラの餌やり体験をしたりおよそ半日、楽しんできました。入場券の配布や昼食会場の準備など中学生も頑張って仕事をしてくれました。
    

球技大会

12月19日(土)土曜授業の3時間を利用して球技大会を行いました。まずは準備運動がわりにこれまで練習し、発表してきたよさこいソーランとハレヤを踊り、その後バドミントンのペア決め、予選リーグ、決勝リーグを行いました。普段から体育の授業で練習しているため、どこも白熱した試合が展開され、みな楽しそうでした。
    

サンアリーナカップ

12月13日(日)伊勢の県営サンアリーナで県インドア大会が行われました。本校からは吉田・肥田ペアが出場しました。結果は初戦敗退でしたが、早朝出発、長い待機時間という悪条件の中、奮闘しました。
    

紀南地区青少年育成交流会

12月12日(土)御浜町役場くろしおホールで紀南地区青少年育成交流会が行われました。その中の「子どもたちの想いを聞こう」で3年の東さんが「命を大切に」の題で作文発表を行いました。たくさんの大人たちの前で堂々と発表できました。
    

野球新人大会

12月12日(土)くまのスタジアムにおいて野球の新人大会が行われました。入鹿中・相野谷中の合同チームは御浜中・阿田和中の合同チームとの対戦となりました。入鹿中からは森川君が8番サードで出場。試合結果は0対6と惜敗しましたが、守備に打撃に一生懸命さが伝わるプレーでした。
    

お菓子のプレゼント

12月9日(水)本校の卒業生で東京在住の大威さんからお菓子のプレゼントが届きました。1人に1つずつクリスマス風パッケージのお菓子でした。翌日、集会で生徒に渡させていただきました。大威さんには昨年度もお菓子をいただきました。ありがとうございました。
        

紀南P連第2ブロック親睦ユニカール大会と社協ふれあいミニフェスタ

12月6日(日)紀和B&Gで行われた紀南P連第2ブロック(有馬中学校区、入鹿中学校区内の5つのPTA)親睦ユニカール大会に中学生も参加しました。予選リーグと決勝リーグ、約2時間にわたって保護者の方たちと一緒に熱戦を繰り広げました。
その後、すぐに紀和コミュニティセンターに移動。社協ふれあいミニフェスタでハレヤを披露し、会場を盛り上げました。アナウンスの中で中学生のことを「地域の宝」と紹介してくれたことが印象的で、これからも地域とともに歩んでいける学校を目指したいです。

薬物乱用防止教室

12月3日(木)期末テスト2日目の午後、全校生徒対象に紀宝警察署の方を招いて「薬物乱用防止教室」を行いました。啓発DVDを見たり、違法薬物の見本(レプリカ)を見せてもらったりしました。また、ネットに関するトラブルのお話も同時にしていただきました。普段は関係ないと思っているけれど、意外と近くに危険が潜んでいるということを学びました。

紀南学校音楽発表会

11月27日(金)熊野市民会館において紀南学校音楽発表会が行われました。
中学校の部は午後から吹奏楽部や各校の学年合唱等の発表がありました。入鹿中学校は15の発表中8番目の発表で、文化祭で発表した合唱「My Own Road〜僕が創る明日〜」とボディパーカッション「ROCK TRAP」を発表しました。特にボディパーカッションは参加校中唯一の発表で、会場の興味をひくことができました。
また、普段は聞けない吹奏楽や大人数の合唱などを鑑賞でき、生徒たちもよい経験になったようです。
    

三重県ソフトテニスシングルス選手権大会熊野地区予選

11月22日(日)熊野市山崎運動公園テニスコートで三重県ソフトテニスシングルス選手権大会熊野地区予選が開かれました。本校からは男女それぞれ5名ずつが参加しました。いつもとは違うシングルスの大会。それぞれが緊張した様子で試合に臨みました。
結果は男子の部で肥田君が3位、女子の部で更屋さんが4位となり、2月の県大会の出場資格を手にしました。
    
    

文化祭

11月15日(日)文化祭を行いました。
作文発表では各学年から1名が読書感想文や少年の主張作文で取り組んだ作品を発表しました。
次に2,3年生が6月に行った職場体験学習の発表をそれぞれパワーポイントを使って発表しました。
    
入鹿小の音楽発表を挟んで、各学年の舞台発表を行いました。
1年生は「未完コピー!World Order 絆」と題したダンス。
2年生は「THE動画』と題した自分たちで作った面白動画。
3年生は「Let's Dance!!!!!!!」で周りの人も誘ったダンスで会場を盛り上げました。
午前の部の最後は中学生全員で「熊野ハレヤ節」を踊り、前半を締めくくりました。
    
昼休みには「昼食バザー」として母親部会のみなさんが朝から作ってくれたカレーを小、中、一般のみんなでおいしくいただきました。また、昼のイベントとして、それぞれの学年がべっこうアメづくりやプラ板づくり、輪投げ、ヨーヨー釣りなどを行い、小学生を中心に来場者を楽しませていました。
    
午後の部は小学生の「よさこいソーラン」、群読に始まり、中学生の音楽発表で合唱とボディパーカッション、そして最後には大迫力の「紀和瀞流隼太鼓」で今年の文化祭が盛況のうちに終了しました。
    
展示 ケアホーム熊南、入鹿小のみなさんの作品もあわせて展示しました。
    
    

紀和ふるさとまつり

11月3日(火)紀和B&G海洋センターの駐車場や体育館で第29回紀和ふるさとまつりがおこなわれました。
中学生も2年生4名がボランティアスタッフとして「子ども遊びコーナー」の手伝いをがんばりました。
また、習字や美術で制作した作品も会場に展示しました。
スタッフではない生徒たちもほとんどが会場で楽しんでいました。
    
      

地区新人大会ソフトテニス大会

10月24日(土)熊野市山崎運動公園で熊野市南牟婁郡地区新人大会ソフトテニス大会が行われました。
本校からは男子2ペアと女子2ペア、さらに男子1名、女子1名は他校の生徒と組むオープン戦に出場しました。開会式では肥田君が選手宣誓を行いました。試合結果は男子の部で吉田・肥田ペアが3位。オープン戦では高見さんが矢渕中の生徒と組んで見事優勝しました。
    
    

ネット安全教室

10月19日(月)ネット啓発リーダーの塩野真さんをお招きして生徒対象のネット安全教室を行いました。
ネットにつながる機器がたくさんあることやコミュニケーションの主流がSNSに移ってきていること。使い方次第ではとても便利であるけれど、それに振り回されたり、やり取りの中で人間関係のトラブルになり、ひどい場合は殺人事件にまで発展した例や、いろいろなサイトの中には架空請求などのワナが仕掛けられているものもある等具体的な例を挙げてお話してくれました。アドバイスとしては
・使い方、時間など自分で約束事を作る。(おうちの人と話し合って約束事を決める。)
・個人情報を公開しない。(名前、住所、学校名、写真等。もちろん他の人のものも)
・トラブルがあったら、まずおうちの人に相談しよう。
等がありました。
    

ケアホーム熊南訪問体験学習

10月17日(土)全校生徒で「ケアホーム熊南」を訪問し、体験学習をさせていただきました。
それまでに2時間の事前学習で目的や注意事項、事前の練習を行い,


17日の訪問となりました。生徒たちは4つの班に分かれ、3班は入所者のみなさんと「壁飾りづくり」を行い、1班は生活活動支援としてお茶を飲む補助や顔をふく作業などをさせてもらいました。最初はなかなか話ができない人もいましたが、終わりの方ではみんな楽しそうに作業ができたようです。訪問の最後は入所者、職員のみなさんの前でハレヤを踊り、温かい拍手とアンコールを受けて南中ソーランも踊らせていただきました。その後はみんなで記念撮影を行い、訪問は無事終了。生徒たちそれぞれ何かを学んでくれたはずです。
ケアホーム熊南の職員のみなさん、入所しているみなさん、本当にありがとうございました。
    
    
    
    

食育授業

10月16日(金)家庭科の授業として2回目の食育授業を有馬小学校の嶋先生をお迎えして3年生1時間、
1・2年生が合同で1時間それぞれ行いました。
「自分の食生活をふり返ってみよう。」というテーマでまずは班に分かれてインスタント麺やハンバーガーセットのカロリーと塩分を予想する活動を行い、その後、一人ひとりがチェックシートで自分の食生活をチェックし改善方法の発表を行いました。
    
      

ポスター表彰

夏休みの課題の1つだった防火ポスター、地域安全ポスターそれぞれで本校から入賞者がありました。
防火ポスターでは3年の乾さんが「熊野市防火協会長賞」。
地域安全ポスターでは2年の惠木君が「紀宝地区防犯協会長賞」、1年の更屋さんが「紀宝地区少年警察協助員協議会長賞」をそれぞれ獲得しました。
9月25日(金) 防火ポスター表彰式
    
10月15日(木)地域安全ポスター表彰式
    

三重県中学生新人ソフトテニス選手権大会

10月10日(土)三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場にて三重県中学生新人ソフトテニス選手権大会が行われました。本校からは地区予選を勝ち抜いた吉田、肥田ペア(男子)。上ノ坊、更屋ペア(女子)が出場しました。どちらも2回戦からの出場で、吉田、肥田ペアは2回勝ち進み、ベスト16!上ノ坊、更屋の1年生ペアは初めての県大会で見事に1勝を挙げることができました。
      

後期生徒会決意表明式

10月8日(木)後期生徒会役員の決意表明式がありました。生徒数が少ない本校では生徒会役員は選挙ではなく、担当学年での話し合いで決定し、全校生徒の前で所信表明を行っています。
この後期は2年生から会長に肥田君。副会長に惠木君、佐野君、吉田君の4名が役員としてそれぞれの決意を語ってくれました。
     

紀和町合同運動会

9月27日(日)前日夕方からの雨で開催が心配されましたが、運動会は決行。午前中雨がぱらつく場面もありましたが、みんなの頑張りのおかげか、午後にかけてどんどん良い天気になってきました。
室谷校長、益永生徒会長のあいさつで始まった合同運動会。中学生たちは自分たちの出場種目はもちろん、小学生の種目では準備や出発、決勝などの係活動も一生懸命頑張りました。運動会の後の片付けも地域の人たちと協力し、最後は中学生全員が集まって3年生一人ひとりからの一言で締めくくりました。
    
    
    
    

秋季野球大会地区予選

9月26日(土)相野谷中学校との合同チームが1,2年のチームになって初めての公式戦が尾鷲で行われました。
本校からは1年の森川君一人がセカンドの守備でスタメン出場。三船中学校相手に31対0と大勝し、27日へと駒を進めました。27日の2回戦は残念な結果となりましたが、この2日間はこれからにつながる良い経験ができたと思います。
    

三重県中学生新人ソフトテニス選手権大会熊野地区予選

9月20日(土) 熊野市山崎運動公園テニスコートにおいて県新人大会熊野地区予選が行われました。本校からは男子は2年生の2ペア、女子は1年生の2ペアが出場しました。
結果は男子では吉田、肥田ペアが見事優勝。女子も上ノ坊、更屋ペアが3位に入賞しました。
    
    
    

丸山千枚田 稲刈り

9月14日(月) 丸山千枚田で5月に植えた稲の刈取りを行いました。本当ならば「稲刈りのつどい」に参加して稲刈りの予定だったのが、行事自体が雨で中止になったためこの日の作業となりました。この日は中学校だけの作業だったので、稲を刈って、刈った稲を縛って運んで1時間半ほど。生徒たちはこれまで以上に頑張って作業を行いました。
    
    

地区陸上大会

9月5日(土)熊野市営陸上競技場で熊野市南牟婁郡地区陸上大会に全校で参加しました。
14名が選手として競技ににエントリーし、これまでの練習の成果を発揮しました。残念ながら入賞、県大会出場はありませんでしたが、それぞれが精いっぱい頑張りました。
    
    
    

2学期始業式

9月1日(火)2学期が始まりました。
始業式は校長先生のお話。その後、熊野大花火の俳句で特選の橋爪さん、入賞の東さんの俳句を紹介しました。
2学期最初の学活。
5日(土)に予定されている地区陸上大会に向けて、夏休みから全員で陸上練習に取り組んでいます。
まだまだ暑いですが、みんな元気にがんばってほしいです。

紀和の火祭り

8月1日(土)小川口の川原で紀和の火祭りが行われました。
歌や踊りの後、メインイベントとして行われる火祭り。その最初のセレモニーとしてたいまつに火をつける係が本校の3年生、向井君でした。
その後、北山砲の試射、火のついたたいまつを18メートル上空に設置されたかごに投げ入れる火祭りが行われました。最後は花火でフィナーレ。中学生たちもいろいろな食べ物を手にのんびり楽しんでいました。
    


    

information

入鹿中学校 ホームページ

〒519-5414
三重県熊野市紀和町小栗須27番地
TEL.0597-97-0009
FAX.0597-97-0011