本文へスキップ

砂浜がきれいな町新鹿町にある、新鹿小学校・新鹿中学校

  電話でのお問い合わせは
TEL.0597-86-0012,0013

〒519-4206 三重県熊野市新鹿町916-4

 活動の様子平成30年度

平成30年度10月の活動

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平成30年 1月 2月 3月

2018年10月17日(水)
1年生国語授業研究

 1年生3人が国語の授業をがんばっていました。「くじらぐも」の中で、「くじらぐもに乗って、空から見えるようすをそうぞうしよう」というめあてで授業が進みました。
 子どもたちは、自分で描いた人形をくじらぐもにのせて、空から見える様子を想像していました。
 放課後、先生方で事後検討をして、KJ法で授業を振り返りました。

2018年10月17日(水)
生活科「虫取り」

 小学校低学年が生活科で「虫取り」をしました。学校の裏の空き地で「虫取り」をしました。
 小さなバッタやチョウチョが捕れました。トンボはすばしっこくて、なかなか捕まえることができませんでした。

2018年10月16日(火)
演劇講座(小学校)

 県総合文化センターに依頼して、演劇講座を開催しました。
 講師は、三重県を通信に活動している小菅さんと油田さんです。まず、小菅さんの一人芝居「サーカスのライオン」を見せていただきました。一人で何役もして効果音までつけて、子どもたちが引き込まれていくような演技を見せていただきました。
 次に、3〜6年生が2組に分かれて劇の台詞や展開を考えて練習をしました。
 最後に、今考えた劇を披露しました。この劇は朝の会の一こまでそこに転校生が来たという場面です。2組とも台詞や展開がそれぞれ違って、班の持ち味が出ていました。オプションで先生チームも同じ設定で劇をしました。普段と違った先生たちの姿や一昔前の出来事を盛り込んだ内容で、子どもたちも「先生たちには負けた」と言っていました。
 なお、この様子をZTVや新聞社が取材してくれました。ZTVでは、19日(金)の「ほっと東紀州!金曜日号」で放映予定です。




2018年10月15日(月)
通学路点検実施

 警察、国・県・市の道路管理者、教育委員会、学校が集まり、通学路点検が行われました。今回は、防犯上と交通安全上からの危険箇所を点検しました。
 新鹿の通学路は少ないものの、特に県道737号の交通量が増えたこと、高速をおりてスピードを出して通行していることが交通事故を引き起こす心配があります。また、新鹿町内の空き家が多く、狭い路地などで不審者にあったら危険です。そして、スクールバスが通行している新鹿と甫母の間も山から草木が覆い被さるようになっているところがあり、通行のじゃまになっていることが心配です。
 これらの点から、これからどのように対応できるか話し合いをしました。前向きな回答をしていただけたので、実現することを楽しみにしたいと思います。

               
2018年10月15日(月)
囲碁教室

 今回は、鈴木先生と上地先生に教えていただきました。
 もうほとんど実践形式で行っています。小学1〜4年生では、勝負が付いたか、どちらが勝ったかということを判断することが難しいようですが、他の学年は自分たちでも勝敗が決められるようになってきました。
 子どもたちの上達は早いですね。

2018年10月12日(金)
小学5・6年生 自然の家宿泊体験研修

 10月11日(木)・12日(金)と小学5・6年生が宿泊体験研修のため、自然の家にでかけました。
 10日(木)は雨が降ったりやんだりの天気だったので、予定していた活動ができなかったものもありますが、2日間子どもたちは元気いっぱし活動しました。
 また、飛鳥小・五郷小・神上小と交流も兼ねていたので、2日間で友だちも増えたのではないかと思います。
 詳細につきましては、後日、「2018自然の家特集」でお知らせします。

2018年10月11日(木)
教育実習生

 運動会前から、2人の教育実習生が来ています。
 岩本さんは、2年生を中心に10月26日までの実習となります。大浦さんは、3・4年生を中心に10月12日までの実習です。
 2人とも、子どもたちによく関わってくれて、子どもたちもとてもうれしそうです。


            
2018年10月10日(水)
ながながタイム

 今日の「ながながタイム」は、「転がしドッジボール」でした。
 ボールが3つだったので、結構逃げる側も忙しく、楽しそうにしていました。気がつくと、中学生もいっしょになって楽しんでいました。

2018年10月10日(水)
中学校授業研究

 中学3年生で、数学の授業研究が行われました。東紀州支援事務所長の奥田先生に参加していただきました。
 中学3年生は1・2年の頃より随分落ち着いた学習態度で、受検に向けてがんばっているなと感じました。グラフを書いて、その特徴を考える内容でしたが、予定よりもグラフを書くことに時間がかかり、振り返りの時間がなくなってしまったことが残念でした。
 校内研修では、3つのグループに分かれて、授業のことについて校内研修のテーマに沿って授業が行われたか話し合いました。いろいろな意見が出され、次の小学校の授業研究につながってくれるといいなと思いました。

2018年10月8日(月)
新鹿大運動会

 台風24号・25号の影響で2回の延期の末、8日(月)体育の日に、新鹿大運動会が開催されました。日曜日開催ではなかったため、仕事の都合で参加できなかった方もいたようですが、たくさんの保護者・地域の方も参加していただきました。
 子どもたちの徒競走から始まり、十日会・婦人会の種目や保育所の種目・一般参加の種目と続き、最後は「全校リレー」で締めくくりました。子どもたちも一人ひとりが持ち味を活かして活躍をし、がんばっている姿を見せてくれました。中学生は、一般種目で地域の方たちといっしょに運動会を盛り上げてくれました。
 後日、特集「新鹿大運動会」で詳細をお知らせします。

2018年10月1日(月)
台風24号の影響

 9月30日(日)20時頃、台風24号が和歌山県の田辺市付近に上陸しました。この地域も雨と風が強く、校区一帯が停電に見舞われました。
 海岸部には避難勧告が出されたので、体育館の避難所には多くの方が避難していました。
 学校は、特に被害はありませんでしたが、停電で、子どもたちが弁当を作ってもらいにくい状況になったため、午前中3限授業をして、放課としました。